徳島県鳴門市 お菓子教室 白砂糖を使わない!体に優しい素材でつくる、ごきげんスイーツレッスン Atelier S Liaison アトリエ エス リエゾン
  • HOME »
  • ごきげんスイーツ

ごきげんスイーツ

 

ごきげんスイーツレッスン

 

お菓子を楽しむ時、こんなことが気になりませんか?
 
 
チェック健康や美容のことを考えると、お菓子を思いっきり楽しめない。
 
チェックお菓子は好きだけど、糖分の摂り過ぎが気になる。
 
チェック健康志向のお菓子は、見栄えよく作れないと諦めている。
 
チェック年齢を重ねるにつれて、食べ物が身体につきやすくなってきたがお菓子を楽しみたい
 
チェック健康を考えたスイーツは、美味しさの満足感がなくて続かない。
 
チェック家族や大切な方に、身体によくない材料を使ったお菓子は、食べさせたくない。
 
チェックダイエット中でもお菓子を楽しみたい。
 
チェック肌荒れや体調は気になるが、お菓子はやめられない。
 
 
 
 
1つでも心当たりがあれば、あなたのお役に立つことが出来ます!

 

身体にやさしい素材でつくる「ごきげんスイーツレッスン」で
これらの問題をスッキリ解消しましょう!


スイーツを食べたいけれど我慢する、から卒業!

身体に負担の少ない素材を、積極的に選ぶことで
お菓子を、心から楽しめる自分になろう!

あなたの今の当たり前を変えて、そのお悩みを解決する、手がかりとなるのが
身体にやさしい素材でつくる【ごきげんスイーツレッスンです。

スイーツを楽しみながら、健康と美しさも叶えましょう。

 
 

「ごきげんスイーツレッスン」とは?

・身体に負担の少ない材料を選ぶ。
  茶色いお砂糖や天然甘味料など、身体にやさしい素材をあえて選びます。
 
・美味しく満足感のあるお菓子。
  見た目の美しさと、美味しさを、何より大切にしています。
 
・無駄のないレシピで作りやすい。
  素材の特性を知り、コツをつかめるので、初心者さんも安心です。
 
・食べても太りにくい。
  糖質やカロリーが控えめなので、太りにくいお菓子です。
 
・健康を気にする方にすすめられる。
  お子さまから年配の方にもすすめられるお菓子です。
 
 
 

実践することで、このような変化が生まれます!

 
・糖質が控えめなので、お菓子を食べても太りにくくなる。
・甘いものをもっと食べたいという強い欲求が減る。
・味覚が敏感になり、添加物の入ったものを自然と選ばなくなる。
・ご家族やお子さまに、自信を持ってお菓子をすすめられる。
・美味しくて満足感があるから、ずっと続けられる。
・ヘルシーなお菓子だけど、見た目が美しくて味も本格的に作れる。
・ダイエット中でも我慢することなくお菓子を楽しめる。
 
 
お菓子作りで周りの人を幸せにできます!
あなたはどの変化を手にしたいですか?
 
 

 

「ごきげんスイーツ」のこだわり 選ばれる理由

 
ごきげんスイーツで、心も身体も軽やかに!
見た目と味は本格的なのに、太りにくいお菓子作りのテクニックが学べます。
 
 
***INDEX***
1、スイーツは人を幸せにする
2、問題なのは「過剰摂取」による身体へのダメージ
3、身体に負担の少ないお菓子が必要な理由
4、なぜ白砂糖を使わないお菓子なのか?
5、何より美味しく、見た目も美しく
 
 
 

 

1、スイーツは人を幸せにする

 
「お菓子や美味しいものが好き」だけど「身体のことも気になる」
甘いもの・お菓子が好き方なら、一度は葛藤を抱いたことがあるではないでしょうか?
 
人間は本能的に糖分を好むと言われています。
 
疲れを感じると、甘いものが欲しなる。
お腹が空くとご飯などを食べたくなる。
 
それは自然なこと。
糖質は、私たちの生命を維持するのに、欠かせないものだからです。
 
 
 
甘いものを食べると、疲れがとれたり、幸せな気持ちになれる。
パティシエの技で生み出される、極上のケーキを味わった時の感動。
 
スイーツは、私たちの心を豊かにしてくれる魅力にあふれています。
 
 
 
近年は健康ブームですが、お菓子を適量を楽しむ分には
何の問題もない、というのが私の考え方です。
むしろ健康的な日常に必要なことです。
 
 
 
 

2、問題なのは「過剰摂取」による身体へのダメージ

 
問題なのは、過剰摂取です。
 
市販のジャンクなお菓子がやめらない。
お砂糖やクリームたっぷりのお菓子が、
日常化してしいる方は、要注意です。
 
食べている時は幸せでも、
身体は確実にダメージを受けています。
 
 
 
ジャンクなものを食べ過ぎた後で、
罪の意識を感じたり、
心と身体が重く感じる、そんな経験はありませんか?
 
原因は、市販のお菓子などに多く含まれる、砂糖や、加工された油、添加物。
 
摂り続けると、生活習慣病を引き起こしやすくなったり、
味覚を鈍くするなど、身体の不調としてあらわれることがあります。
 
 
 
だからと言って、甘いお菓子を断とうと考えたり
我慢することは、ストレスの原因になります。
 
ではどうしたら良いのか?
 
 
 
スイーツをむやみに悪者扱いするのではなく、
 
「ハレのお菓子=贅沢にお砂糖やバターを使ったご褒美のお菓子」を楽しんだ後は、
「ケのお菓子=身体に負担の少ない手作りのお菓子」で調整する。
 
要はバランスです。
 
 
 

3、身体に負担の少ないお菓子作りが必要な理由

 
 
お菓子を作る時、多くの方は
ご家族などに、喜んでもらいたくて、
作るのではないでしょうか?
 
そう考えた時、
日常のシーンで求められるのは、
心と身体に寄り添ってくれるお菓子。
 
日々食べても身体への負担が少ないお菓子が
自然ではないかと思います。
 
 
 
身体にやさしいお菓子の良いところは、市販品のように
甘みが強すぎず、ほどよい加減に調整できるところ。
 
だからこそ、お家で作る意味があり、
知識を身に着ける価値が大きいのです。
 
 
 

4、なぜ白砂糖を使わないお菓子なのか?

 
例えば、白いお砂糖はマイナスのイメージを持たれて
いる方も多いと思いますが、通常のお菓子全般には
白いグラニュー糖が向いています。
 
 
 
ですがあえて、甘みが穏やかで、コクや深みのある茶色いお砂糖、
血糖値を急に上げにくい、天然の甘味料を選びます。
 
当然、仕上がりは違ってきますが
風味やコク、しっとり感、甘味料のクセも個性と捉えて
楽しむスタンスです。
 
 
 
大切にしたいのは、身体へのやさしさです。
 
気がづけば、味覚が変わり
甘いものをもっと食べたいという
過剰な欲求が抑えられて、食欲が落ち着く。
 
結果的に摂取カロリーも減るので、太りにくくなるわけです。
 
 
 

5、何より美味しく、見た目も美しく

 
健康を優先したスイーツは、
美味しさや見た目が2の次というイメージを
持たれている方が、多いのではないでしょうか?
 
いいえ、そんなことはありません!!
 
満足感が無いと、日々続けることはできません。
 
 
 
だからこそ、お伝えするお菓子は、
何より “美味しさ” を大切したお菓子です。
 
さらに、見た目も美しく本格的なケーキでありたい。
 
そんなお菓子作りがあることを知って欲しい、
広めていけたらと思います。
 
 
 

身体にやさしい素材でつくる【ごきげんスイーツ】

徳島県鳴門市のお菓子教室
【ごきげんスイーツコンシェルジュ】
とくもとさとこ

 
 

 

 
 
 

Sweets Lesson Photo Gallery

PAGETOP