徳島 お菓子教室|白砂糖を使わない!米粉 グルテンフリー ロースイーツ 低糖質 身体に優しいケーキ教室【ごきげんスイーツ】Atelier S Liaison アトリエ エス リエゾン
  • HOME »
  • プロフィール

プロフィール

 

ごきげんスイーツ コンシェルジュ
とくもと さとこ

1971年生まれ 徳島県鳴門市在住

ごきげんスイーツ教室 Atelier S Liaisonを運営

 

ごきげんスイーツ教室の理念

身体にやさしい「ごきげんスイーツ」で
人に感動を与え
心豊かに生きる女性を増やす。

 

こんな活動をしています

スイーツの罪悪感からサヨナラ!
身体にやさしいお菓子作りのレパートリーが増える!

白砂糖を使わない【ごきげんスイーツ】を提案する、
徳島の、ごきげんスイーツ教室です。

甘いものが好き!
でも、身体のことを考えると
白砂糖たっぷりのお菓子は不安のある女性に。
 
ヘルシーで安心して食べられる
心も身体も“ごきげん”になれる、洋菓子作りをお伝えしています。

 

また、健康を考える方に向けて、
ごきげんスイーツ焼き菓子セットを、ネットショップにて
全国にお届けする、受注販売を行ってます。 

 

 

「ごきげんスイーツ」ができるまでのストーリー

1、お菓子作りを始めたきっかけ

学生の頃、パリに憧れていた私は
1冊のフランス菓子の本に出会いました。
 
ティータイムの風景や
お菓子が日常に溶け込んだ、
パリのライフスタイルに心が躍りました。
 
さっそく、本を見ながらお菓子を作ったら
形にならず、失敗ばかり。
 
 
「美しいフランス菓子が作れるようになりたい。」
「いつかパリに行って、お菓子を習ってみたい。」
 
お菓子作りの経験ゼロだった私が
そんな想いを持った原点が、本との出会いでした。

2、お菓子作りに浸った日々

数々のお菓子教室に通うようになり
お菓子作りの面白さに夢中になりました。
 
ついには、本格的に学ぶため、ル・コルドンブルーへ入学を決意して
お菓子ディプロマを取得したのち、
始めたのが、お菓子教室です。
 
 
念願だった、パリの製菓学校で研修を受けたり
 
フランスの地方では、素朴な地方菓子にひかれて、
地方へ菓子巡りに行くことが
毎年のライフワークになっていきました。
 
 
食巡りは、アジアの国々にも広がって
その土地の食文化を訪ねては、レッスンでご紹介していました。
 
 
休日は、お菓子屋さん巡り、講習会、試作と
お菓子にどっぷりと浸って、15年以上が過ぎました。
 
ところが・・・
 

 

3、転機となった出来事

30代後半になった頃からでしょうか。
体形や体重の変化が気になり始めました。
 
お菓子を美味しく味わい
レッスンでお伝えできるのは、
健康があってこそ。
 
疲れない体に
食から改善するにはどうしたら良いか?
 
お菓子作りは好きで、甘いものが常にある環境にいながらも
体のことを考えると、
白砂糖や甘いものを摂り過ぎていることに
不安がどんどん増していました。
 
 
そんな折、実感の祖父が糖尿病になったのです。
家族の苦労と、本人もガマンしないといけない辛さを目の当たりにしました。
 
妹に誕生した子どもには、
食物アレルギーがありました。
 
身内の出来事をきっかけに、
安心できるお菓子を食べさせてあげたいけど
 
 
「家族に、病気などで制限のある人がいる方」
 
「お子さんのアレルギーで悩まれている方」
 
「仕事が忙しくてお菓子を作る余裕がない方」
 
生徒さんの中にも、
多くの女性が悩みを抱えながらも、
ご家族ために、やりくりして
お菓子作りをされていることを知りました。
 

4、ごきげんスイーツの誕生

私が伝えていきたいのは
「自分やご家族のために、心を込めて作るお菓子」です。
 
だからこそ
お家で作るお菓子は、日々食べても
できるだけ、体に負担の少ないものにしたい。
 
自分と大切な方の、未来の健康につながる
お菓子作りをしていきたい。
 
という想いがわきあがってきました。
 
 
子供からお年寄りまで、みんなが笑顔にれるお菓子
「ごきげんスイーツ」が誕生しました。
 
お菓子の素材を見直して、
健康的なお菓子作りに切り替えたことで
 
私自身、砂糖を摂り過ぎていることへの
不安がなくなり、
甘いものと上手に付き合えるようになりました。
 
身体も疲れにくくなり、
元気にレッスンを続けています。
 

5、ごきげんスイーツへの想い

まだまだ多くの女性が、
安心なお菓子を手作りしたいけれど
お菓子作りは難しい。
 
時間がないから出来ないとの
先入観を持たれれています。
 
 
ごきげんスイーツなら
特別な技術がなくても作れる。
 
気負いなく続けられるから
お菓子作りが楽しくなる。
 
身近な材料と道具があれば、美味しいお菓子は
誰にでも作れるんだよ!
 
ということを、多くの女性に知ってもらいたい。
 
 
身体にやさしいお菓子を通して、人に感動を与え、
心豊かに生きる女性を増やしたい。
 
そんな想いで活動をしています。

***経歴***

ル・コルドンブルー神戸校 菓子ディプロム取得。 

フランス・パリの製菓学校ベルーエ・コンセイユや
ル・ノートルにて研修を受ける。

フランスの地方菓子に魅了され、
お菓子を訪ねてフランス各地を巡る。

ベトナムやアジアの食に魅了され、アジア各地を巡る。

教室を続ける中で、チョコレートに魅了される。
チョコレートの様々な研修を受け、カカオ農園を訪問。

 

2006年
フランス菓子を中心とした、お菓子教室 Atelier S Liaisonをオープン。

フランス菓子をベースにしたお菓子、フランス地方菓子、
世界各国の様々なスイーツを、
家庭で作りやすいレシピにした、お菓子レッスンを開催。

2014年
お菓子と料理のサロンAtelier S Liaison として
料理教室(ベトナム料理などのアジア料理が中心)を始める。

これまで教えた人数、のべ約3000人。

 

2019年
白砂糖を使わない!身体に優しい素材で作る
【ごきげんスイーツ】教室としてリニューアルオープン。


外部講習
エミールカルチャー&マルチスペース 
菓子講座・料理講座担当

企画イベントでのお菓子を担当。
イベントでの菓子販売。
FMびざん ラジオ番組Jeudi-Huitにゲスト出演。
タウン情報誌 レシピ提供。
パナソニックコラボ企画 スチームオーブンレンジ「ビストロ」を使った、
ビストロ料理教室。徳島教室を担当 
美馬の食材を使ったコラボディナー調理補助を担当
エミールカルチャーの企画イベント 1Day cafe&焼き菓子の販売 他

 


Liaison(リエゾン)
とは?

仏語で「つながり」を意味します。
お菓子を通して、幸せをつなげていきたいという
想いを込めました。

日々のお菓子作りで、家庭のキッチンから
健康や幸せをつなげる女性をサポートをしたい。

身体にやさしい「ごきげんスイーツ」で
人に感動を与え
心豊かに生きる女性を増やすという使命を持って
活動しています。

 

白砂糖を使わない!ごきげんスイーツ 
Atelier S Liaison(アトリエ  エス  リエゾン)

ごきげんスイーツコンシェルジュ
とくもと さとこ

PAGETOP