徳島 お菓子教室|白砂糖を使わない!米粉 グルテンフリー ロースイーツ 低糖質 身体に優しいケーキ教室【ごきげんスイーツ】Atelier S Liaison アトリエ エス リエゾン
  • HOME »
  • ごきげんスイーツ

ごきげんスイーツ

 

ごきげんスイーツレッスン

 

こんなお悩みはありませんか?

お砂糖やバターたっぷりのお菓子は、身体のことを考えると不安がある。

ご家族やお子さまに、身体に負担が少ない材料を使って、日々食べられる、健康的なお菓子を作ってあげたい。

細かい作業が苦手なので、日常の中で手軽に作れて見栄えのする、ヘルシーなお菓子が知りたい。

健康志向のスイーツは食べるが、味に満足していない。

添加物は避けたいと思いながらも、市販のスイーツばかりに頼ってしまう。

ヘルシーなお菓子は自分なりに作っているが、これで良いのか正解が分からず、自信が持てない。

肌荒れ、疲れやすさが気になるが、お菓子との付き合い方を見直したい。

年齢を重ねるにつれて、太りやすくなってきたが、お菓子を楽しみながら美しい女性でいたい。

 

1つでも心当たりがあれば、あなたのお役に立つことが出来ます!

甘いものが好きだけど、健康で美しくいたいと願う方が
罪悪感なく食べられる、ヘルシーで身体に優しいスイーツ。
それが【ごきげんスイーツ】です。

 

ごきげんスイーツ
3つのごきげんポイント

 

ごきげん1

体に優しい
身体への吸収が穏やかで、一般のお菓子に比べてヘルシーで太りにくい。

ごきげん2

おいしい
ヘルシーながらも美味しくて、見た目も可愛く、満足感があるので続けられる。

ごきげん3

作りやすい
特別な技術がなくても作りやすく、自宅で再現できるレシピを開発している。

 
 

ごきげんスイーツとは?

・身体に負担の少ない材料を選ぶ。
  栄養価が高く、身体への吸収が穏やかな素材を選びます。

・満足感があってヘルシーなお菓子作り。
  何より大切にしているのは美味しさです。満足感があるのに、胃にもたれず後味が軽やかです。

・無駄のないレシピで作りやすい。
  特別な技術がなくても作やすいレシピが中心で、初心者さんでも失敗なく作れます。

・食べても太りにくい。
  一般のお菓子より脂肪になりにくい素材を使うなど、ヘルシーに仕上げる工夫をしています。

・お菓子を楽しみながら、健康と美しさも叶える。
  お子さまから年配の方にも、安心してすすめられる健康的なお菓子です。

 

 

 

様々な食スタイルをミックスさせた、ごきげんスイーツならではのお菓子作り

お菓子作りは苦手だけど
身体に優しいお菓子を、手作りしたいと願う
初心者さんに向けて、

ごきげんスイーツでは
様々なヘルシースタイルの、良い部分をミックスさせた、
お菓子作りを提案しています。

フランス菓子教室を、15年運営し
延べ3000人以上を指導してきた経験と知識を生かして

植物性や、材料に制限のあるスイーツでも
満足感のある美味しさに!

作り方は、お子さんと一緒に作れるくらい簡単に。

フランス菓子のテクニックを生かして
オシャレで美しい、ヘルシーなスイーツに仕上げます。

 

ごきげん1

 
小麦粉よりも、米粉などグルテンフリーの粉類を中心に使います。
日本人の体質に合った米粉を主に使います。これが米粉? グルテンフリーと感じさせないくらい小麦粉スイーツに、近い食感や味わいに仕上げます。
*小麦粉を使用するお菓子もあります。

ごきげん2

 
牛乳よりも、ナッツミルク、豆乳などを使います。
仕上がりのイメージに合わせてベストな素材を選びますが「何が安心か?」は人それぞれです。ナッツアレルギー、大豆アレルギーの方も増えていますので、体質に合わせた、代替材料をお伝えします。

ごきげん3

 
白砂糖以外の、様々な甘味料を使い分ける。
はちみつや、メープル、アガベ、含蜜糖、てんさい糖、デーツなどレシピによって使い分けます。
16種類の甘味料のテイスティングでは、使い分けの考え方、組み合わせを体感型のレッスンで学べます。
 

 

 

ごきげん4

 
卵やバターは、使った方が美味しいと判断したものには使います。
メニューによって、卵使用・卵不使用のものを比較します。卵の役割や違いを知ることで、アレルギー対応のお菓子も作ることが出来るようになります。

ごきげん5

 
1つの教室で様々な食スタイルを学べる。
たった8回で、様々なヘルシースタイルを学べるので、専門教室にいくつも通うより効率的です。座学で理論から詳しく学べます。

ごきげん6

 
美味しく、罪悪感なく食べられる。

動物性のものを控えたい時は植物性スイーツに。米粉を活用してグルテンフリーに。又は低糖質へと、体質に合わせて自分でアレンジできる知識が得られます。

 

 

なぜ、白砂糖を使わないお菓子なのか?

 
精製された白砂糖はマイナスのイメージを持たれている方が多いと思いますが
お菓子作り全般で使われているのには理由があります。

雑味や香りが無いため、素材の邪魔をしないこと。
ダマになりにくく溶けやすいので、作業しやすいというメリットがあります。

 

その反面、白砂糖がもたらす害が多く指摘されています。

まず血糖値が急激に上がる点です。
血糖値の急激なアップダウンは、イライラしたりキレやすくなるなどにつながることが指摘されています。

 
急激に血糖値が上がる糖質をとると、体内のタンパク質とむすびついて
炎症を起こす=焦がす「糖化」という現象が起こります。

その結果、老化が早まるだけでなく、「AGEs」=最終糖化産物を増やすことが近年は問題視されています。

AGEsが増えると、肌の老化や動脈硬化、心筋梗塞など、様々な病気の原因になると言われています。

 
 

白砂糖に含まれるショ糖は、悪玉菌のエサになるため
とり過ぎると、腸内環境を悪化させる原因になります。

さらに依存性があること。
 
 
このような理由から【ごきげんスイーツ】では、白砂糖は身体への負担が大きな砂糖と考えます。

 
 
【ごきげんスイーツ】で甘味料を選ぶ基準は
血糖値の上昇がなるべく穏やかな、GI値が低いもの。

 
精製されておらず、ミネラルなどの栄養素が残っている茶色いお砂糖や、天然の甘味料を使います。

 
原材料が安心できるものであり、ケミカルなものを使っていない、不自然な製造工程がないもの。
含まれる成分のバランスにも気を配って選びます。
 
 
 
 

【ごきげんスイーツ】はこのような方のお役に立てるレッスンです。

 

・身体に優しい素材の知識を深め、上質な素材でお菓子作りをしたい方。

・罪悪感なくお菓子を楽しめるようになりたい方

・食べても太りにくい、健康的なスイーツが知りたい方

・お菓子を作るだけでなく、素材の特性、身体への影響などの知識を深めたい方

・ヘルシーでも満足感があり、見た目の美しさにもこだわりたい方

・これからお菓子作りを始めたい初心者さん

・家庭で日々食べるお菓子は、健康的なものを手作りしたい方

・スポーツやヨガなど、運動後の食事に気を配っている方

 

【ごきげんスイーツ】で、このような変化が得られます。

・お菓子を日々楽しみながら、健康と美しさも手に入れることが出来る。

・甘いものをもっと食べたいという強い欲求が自然とおさまる。

・味覚が変化し、添加物の入った市販品を自然と手放せる。

・健康を気にする、ご家族や大切な方にお菓子をすすめられる。

・美味しくて満足感があるから、日常の中で無理なく続けられる。

・罪悪感にとらわれることなく、お菓子を楽しめるようになる。

・健康のためにお菓子を我慢するのではなく、積極的にお菓子を楽しめるようになる。

・ダイエット中でもお菓子が楽しめる。

お菓子を楽しみながら、健康と美しさもあきらめたくない!
そんなあなたに【ごきげんスイーツ】はぴったりです。

 
 

「ごきげんスイーツ」のこだわり 選ばれる理由

 
ごきげんスイーツで、心も身体も軽やかに!
見た目と味は本格的なのに、太りにくいお菓子作りのテクニックが学べます。
 
 
***INDEX***
1、スイーツは人を幸せにする
2、問題なのは「過剰摂取」による身体へのダメージ
3、身体に負担の少ないお菓子が必要な理由
4、何より美味しく。身体に負担のないヘルシーなお菓子を必要な人に届けたい
 
 
 

 

1、スイーツは人を幸せにする

 
「お菓子や美味しいものが好き」だけど「身体のことも気になる」
甘いもの・お菓子が好き方なら、一度は葛藤を抱いたことがあるではないでしょうか?
 
人間は本能的に糖分を好むと言われています。
 
疲れを感じると、甘いものが欲しなる。
 
それは自然なこと。
糖質は、私たちの生命を維持するのに、欠かせないものだからです。
 
 
甘いものを食べると、疲れがとれたり、幸せな気持ちになれる。
スイーツは、私たちの心を豊かにしてくれる魅力にあふれています。
 
 
お菓子を節度を持って楽しみ、上手に付き合っていくことが出来れば
何の問題もありませんし、むしろ健康的な日常に必要なことだと思います。
 
 
 
 

2、問題なのは「過剰摂取」による身体へのダメージ

 
問題なのは、過剰摂取です。
 
市販のジャンクなお菓子がやめらない。
お砂糖やクリームたっぷりのお菓子が、
日常化してしいる方は、要注意です。
 
食べている時は幸せでも、
身体は確実にダメージを受けています。
 
 
 
ジャンクなものを食べ過ぎた後で、
罪の意識を感じたり、
心と身体が重く感じる、そんな経験はありませんか?
 
原因は、市販のお菓子などに多く含まれる、砂糖や、加工された油、添加物。
 
摂り続けると、生活習慣病を引き起こしやすくなったり、
味覚を鈍くするなど、身体の不調としてあらわれることがあります。
 
 
だからと言って、甘いお菓子を断とうと考えたり我慢することは、ストレスの原因になります。
 
「食べてしまった、また太っちゃう」そんな罪の意識が、太る原因になるという実験データも出ています。
 
 
 

3、身体に負担の少ないお菓子作りが必要な理由

 
 
お菓子を作る時、多くの方はご家族などに、喜んでもらいたくて、
作るのではないでしょうか?
 
そう考えた時、日常のシーンで求められるのは、
心と身体に寄り添ってくれるお菓子。
 
日々食べても身体への負担が少ないお菓子が
自然ではないかと思います。
 
 
 
身体にやさしいお菓子の良いところは、市販品のように
甘みが強すぎず、ほどよい加減に調整できるところ。
 
だからこそ、お家で作る意味があり、
知識を身に着ける価値が大きいのです。
 
 
 
 

4、何より美味しく。身体に負担がないヘルシーなお菓子を、必要な人に届けたい

 
健康を優先したスイーツは、どこか味気なくて、見た目も地味だ。
というイメージを持たれている方は、多いのではないでしょうか?
 
かつての私もそうでした。

ですが研究の末、ヘルシーな素材に置きかえて、フランス菓子で培った技術でレシピや工程を工夫することで、大変クオリティーの高いお菓子に仕上がりました。
ヘルシーなのに、こんなに美味しい!!
さらに見た目も美しくて、可愛い!

そんな風に感動してもらえるお菓子にしたかったのです。

美味しくないと、日々続けることはできません。
 
 
近年はアレルギーの方や、健康志向で糖質を制限したい方が増えています。
また、お菓子を食べて罪悪感を感じてしまったり、お菓子は食べたいけれど体重を増やしたくないスポーツをされている方など。

身体に負担が少なくて、ヘルシーなお菓子があることを知ってもらいたい。
本当に必要としている方々に、健康と美しさを叶えるお菓子作りをお届け出来たらと思っています。

 
 
 

身体にやさしい素材でつくる【ごきげんスイーツ】

徳島県鳴門市のお菓子教室
【ごきげんスイーツコンシェルジュ】
とくもとさとこ

 
 

 

 
 
 

Sweets Lesson Photo Gallery

PAGETOP