徳島 お菓子教室|白砂糖を使わない!米粉 グルテンフリー ロースイーツ 低糖質 身体に優しいケーキ教室【ごきげんスイーツ】Atelier S Liaison アトリエ エス リエゾン

ブログ

楽に♪簡単に作れるお菓子レシピ【抹茶のプリン】動画で学ぶ作り方

お菓子作り初心者さんでも、楽に♪ 簡単に短時間で作れるお菓子のレシピ「抹茶とグレープフルーツのプリン」レシピと動画をお届けします。

お菓子作り【シリコン型】のメリットとデメリット・生徒さんからの質問Q&A

お菓子作りで活躍するシリコン型。最近では、100均でも可愛い形がそろいますね。新しく型を買いたい時「金属」と「シリコン型」どちらにしようか、型選びで迷うことはありませんか?シリコン型を10年以上愛用してきて感じたメリットとデメリットについてお伝えします。

甘酸っぱい【レモンのタルト】知っておきたいイタリアンメレンゲ

6月のお菓子講座は甘酸っぱい「レモンのタルト」でした。フランス語で「タルト・オ・シトロン」と呼ばれる、フランス菓子です。タルト生地とレモンのクリームというシンプルさで、こんなに美味しいレモンのお菓子ってないな~と思うほど。 上に絞っているのは「イタリアンメレンゲ」で一緒に頂くと絶妙な美味しさなんです。少しハードルは上がりますが知っておきたい、イタリアンメレンゲについてお伝えします。

無添加の自家製バニラエクストラクトの作り方。バニラエッセンスとの違い

あのハーゲンダッツの、カップ入りアイスが6月から値上げになりました。その背景には、バニラの価格高騰があります。世界最大のバニラ生産国であるマダガスカルの天候不順が原因とも言われていますがここ5年で、10倍に上がったとも言われています。 天然バニラの代わりに、バニラエッセンスは便利ですが原料にバニラを使ってないものが多いのをご存知ですか?出回っている多くのものは人工の香料を薄めていたりカラメル色素などの添加物が使われています。だから正確にはバニラ風味の人工香料と言えます。そこで、おすすめしたいのが無添加の自家製「ヴァニラエクストラクト」実は、家庭で簡単に作れちゃいます!天然のバニラビーンズを使った作り方をご紹介します。

【生クリーム】乳脂肪47%と35%を混ぜて40%にする方法とは?量が分かる計算式があった!

乳脂肪分40%の、生クリームが欲しいけれど売ってなくて困った!という経験、ありませんか?そんな時は・・乳脂肪分の違う2つの生クリームを混ぜ合わせて、欲しい濃度に調整する! ここまではよくありますよね。では、それぞれ何gの量を混ぜたら必要な乳脂肪分になるのでしょうか?実は、計算方法があります!算出方法は2つです。① ピアソン・スクエア法【Pearson’s Square】② 方程式に入れて計算する。小しややこしい、数字の話になりますので図で分かりやすくしてみました。知っているとお菓子作りに便利な知識ですので頑張って、ついてきて下さいね!

ナッペが苦手な初心者さんにおすすめの練習方法【個別指導】生徒さんのご感想

「ナッペがキレイにできない」というお悩みを解決するため「個別指導」の依頼をいただいて生徒さんのご自宅へ、伺ってきました~!「ナッペ」とは、スポンジ生地を生クリーム塗る作業のこと。憧れの王道スイーツ「苺のショートケーキ」と作る時に必要になってくるのがナッペです。ですが練習をしても・生クリームがボソボソになってしまう。・パレットナイフの角度が分からない。・角がキレイに出ない、など初心者さんでなくてもナッペに苦手意識をお持ちの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

【お菓子作り】梅雨に気をつけたい食中毒対策 

5月なのに、真夏日が続きますね。気温が30℃を超えています。気温が上がると心配なのが「食中毒」です。 特に発生しやすい時期は梅雨のジメジメした6月~9月です。お菓子作りをする上で、つい、やりがちなこと食中毒にリスクが上がること。食中毒にならないカスタードクリームの作り方やその理由。梅雨に気を付けたい食中毒対策について考えます。

【ロースイーツ】身体に優しい植物性スイーツで罪悪感のないお菓子作り

ベーシックコース生のレッスンでした。ベーシック1~2ではローフードの考え方をとり入れた乳製品・卵・小麦粉・白砂糖不使用の「植物性スイーツ」が学べる内容です。「ロースイーツって、聞いたことはあるけれど、どんなものなんだろう?」非加熱とか?酵素がどうのとか・・?何か身体にいいらしい。だけど、どんな食スタイルなのか詳しく知らない、というのが正直なところではないでしょうか。

自家製【ミントレモンジュース】アラブで教わったレシピ

突然ですが「ミントレモネード」ってご存知ですか?レモン汁に、フレッシュミントの葉と砂糖をミキサーで混ぜたアラブの定番ジュースなんです!アラブのカフェではどこでもメニューにあります。アラブ在住の女性のご家庭に伺った時教わった作り方をもとに、ミントレモネードのレシピをご紹介します。

しっとり感のヒミツは〇〇【お菓子作り】アレンジして失敗する原因ベスト3

しっとりした生地と瑞々しいオレンジのジュレがもう一口、もう一口と食べたくなるケーキです。「お菓子屋さんで食べたことのある味がする!」「すごいしっとりしていて、初めての食感」 などのご感想をいただいたとっておきの生地です。感激の味のヒミツはここぞ、という時に使いたい特別な素材を使ってしっとり感と風味をプラスしたから。・・なんて発信をしたら「しっとり感の秘密を知りたい」「はちみつ?」「気になる~」とコメントをたくさん頂きました。 しっとり感のヒミツと【お菓子作り】アレンジして失敗する原因ベスト3をお伝えします。

« 1 2 3 72 »

LINE@  facebook    YouTube
 
 

 

 

 

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

PAGETOP