【完売です】なると金時のバタースコッチケーキ 焼き菓子のネット通販

お知らせ

10月の焼き菓子のお取り寄せ。
「なると金時のバタースコッチケーキ」
おかげさまで完売いたしました!

ご予約下さった皆さまには
ありがとうございます。

昨日、今日と2回に分けて発送しました。

さつまいもで思い出すのは
秋になると、蒸したさつまいもが
いつもテーブルに置かれていた
子どもの頃の風景。

モソモソして飲み込みにくくて。

とりたててトキメクこともない
垢抜けない存在でした。

ところが、
お菓子づくりをするようになり
新しい魅力を発見してお芋を使ったお菓子づくりが
俄然、楽しくなってきました!

なると金時をホイルで包んで
低温でじっくり加熱すると
別物か?と思うほど、甘くなる。

1時間くらい焼くと
オーブンから焼き芋らしい、
甘~い香りが次第に強くなってきて
アトリエがお芋の香りに包まれます。

珍しいオレンジ色の
ハロウィンスイート(なると金時の新品種)
阿波和三盆糖で上品な甘さに。

この2つ品種、
食感や甘さは逆の個性をもっています。

仕上げに
バタースコッチキャラメルの
洋酒を加えたシロップ染み込ませてねかせます。

ひと口ごとに、
お芋と、濃厚なバタースコッチキャラメルを
感じる秋の焼き菓子です。

長年愛用しているマトファーのパウンド型が
幅や高さがやや大きめなんです。

規格サイズのパウンド型用の箱が
どれも合わなくて、、
入る箱を探すのにひと苦労。

入れば何でもいいから!ってほど
無かったのですが。

シンプルな箱が見つかり
ぴったり入ったときは、ガッツポーズでした 笑

販売を考えているならパウンド型は
規格サイズで揃えた方が、
箱探しの選択肢が増えます。

学びになりました。

私は自分でお菓子を作りますが
定期的に好きな作り手さんの
お菓子便を取り寄せます。

同じレシピでレッスンしても
生徒さんによって仕上がりが違うように、

よくあるお菓子でも
作り手で本当に違うから新鮮なんです。

丁寧にお茶をいれて
ティータイムしたくなります。

そんな、
お菓子のある豊かな時間を
過ごしてもらえたら何よりです。

タイトルとURLをコピーしました