なると金時のなめらかプリンのレシピ YouTube登録1000人ありがとう記念ライブ

スイーツレシピ

YouTubeのチャンネル登録者が
1000人を超えました!
登録くださった1人1人に感謝です!!

ありがとう記念ライブとして
なると金時のなめらかプリンをご紹介しました。
レシピを掲載しておきます。

ライブ前のメルマガに書いた内容と
ライブ後の感想も書きとめておきます。
こちらは興味があれば合わせてご覧ください。

なると金時のなめらかプリン

《材料》
プリン液
なると金時(正味)…200g
牛乳…200g
生クリーム(乳脂肪35%)…100g
きび砂糖…60g
卵…2個
卵黄…1個

カラメルソース
グラニュー糖…60g(+水…15g)
水…10g
ラム酒…15g(又は水)


《下準備》
▶なると金時のペーストをつくる。
皮をむいて輪切りにして水に10分さらす。
鍋に水、なると金時を入れて火にかける。
竹串がスッととおればOK。ザルにあけて水をきる。
今回は、蒸し器で20分ほど蒸しました。
 

《作り方》

▶カラメルソース
①鍋にグラニュー糖、水を入れて中火にかける。
 フツフツ泡立ち、鍋際から色づいてきたら鍋を回しながら煮詰める。
 泡が細かくなり好みのカラメル色になれば火をとめる。
 水とラム酒を混ぜ合わせたものを注ぐ。
 鍋底にたまったカラメルを溶かす。
  ※鍋より大きなザルをのせて注ぐと手にはねにくい。

②ティースプーン2杯ずつ容器に入れる。
 冷蔵庫で冷やして固めておく。

▶プリン液を作る
①フードプロセッサーに、なると金時、牛乳の2/3量を入れ、
 なめらかになるまで攪拌する。
 鍋に入れる。残りの牛乳でフープロについたペーストを
 洗い落して鍋に入れる。

②生クリーム、加えて中火で混ぜながら加熱する。

③ボウルに全卵・卵黄を入れて泡立て器で溶きほぐし
 きび砂糖を加えて泡立てないように混ぜる。
 ②を少しずつ加えて混ぜる。
 ※動画で鍋に砂糖を入れていますが卵に加えて下さい。

④目の細かいこし器で裏ごす。
 注ぎ口のついた容器に移し入れて
 カラメルソースを入れた容器に注ぐ。

▶湯せん焼きにする。
 深さのあるバットにキッチンペーパーなどを敷いて
 ぬるま湯を注ぐ。プリンカップの1/3がつかる程度。
 アルミホイルをかぶせる。

150℃に予熱したオーブンで、25~30分焼く。

プリンの焼き上がりの目安

焼きたては、中は固まっているけれど
表面がプルプルとゆれ動き、薄い膜がはった状態。

カップを取り出して、
粗熱がとれたら冷蔵庫で1時間以上冷やす。
※できれば、ひと晩おくと生地が落ち着きます。

焼き過ぎると固くなって別物になりますので
見極めは動画でご覧くださいね。

プリン容器の材質によって加熱時間が変わります。
このオーブンで、この容器を使うと、〇度で〇分。
と記録しておくと仕上がりが安定しますよ。

プリンカップ・ラッピング資材の購入先

ライブ中に使用したプリンカップ、
ラッピング資材についてお問い合わせがありました。

プリンカップ・シール・フタ・箱が
セットになっているから
作ったらそのままプレゼントできる優れものです。

今回使ったオレンジ色の箱は
ハロウィンにも使えそうなので選びました。

こちらから購入できます。

【耐熱】かわいい♪マーブルカップセット
容器4個・蓋・シール・スプーン・箱のセットで
そのままプレゼントできます。
【耐熱】プリンカップ ミルクボトル 5個セット
蓋とシールが付きで、そのままプレゼントにできます。

ライブ前の気持ち

10月の和モダンフランス菓子は
徳島特産素材「なると金時祭り」です!

10月のオンライン講座
「なると金時のガトーバスク」からスタート。

なると金時バタースコッチケーキ
個数限定で受け付けスタートしました!
ご注文がどんどん入っている状況です。
(完売しました)

instagramライブでは、徳島特産品の
なると金時をつかたレシピを紹介しました。
なると金時のくるくるりんごパイ

NHK徳島の番組10/18放送
「なると金時のバタースコッチケーキ」

なると金時芋づくしで
10月は駆け抜けております。

というわけで、ラストは?
記念すべき1000人ありがとうライブで
「なると金時のなめらかプリン」

・なめらかにするコツ
・固くならない焼き方
・火入れの見極め
などをお伝えします。

シンプルなプリンにしたので
トッピングを加えるとアレンジが広がります。

zoomを使ってのYouTubeライブは初めてで
操作が分かっておらず、あたふたしそうですが。

10/22日は天赦日×大安の開運日らしいので
スリルいっぱいにチャレンジしてみました。

ライブを終えて感想など

祝!YouTube登録者数1000人
ありがとう記念ライブを
配信させていただきました。

1時間ほどの長丁場になりましたが
最後までご覧くださった方々は
ありがとうございました!

初めてでどうなることかと
思いましたが
コメントは無事に読めました^^

インスタライブだとスマホのボタンを押すだけ。

ですが、
zoomのYouTubeライブは
設定がいろいろあります。

デモをするなら、
オンラインレッスンと同様に
パソコンと
ヴェブカメラ2台
タブレットも使います。

分かったのは
zoom→YouTubeで配信すると
タイムラグ(遅延)が
15~30秒くらいあるってこと。

マイクを使ってもzoomだと
音質がこもっている?ように感じます。
課題がいろいろ見つかりました。

まずは、やってみないと分からないので
一歩が踏み出せて良かったです。

1000人はひとつのハードル

1000という数字は1つのハードルでした。
YouTubeの登録者は、
1000人未満が85%と言われています。

ジャンルにもよると思いますが
カメの歩みなので根競べです。

私のように、お菓子を仕事にしたい人
または仕事をしていても知識・経験不足で
もっとスキルアップしたい方に向けて、

製菓理論や、知識を分かりやすく喋るチャンネルは、
狭いコアな人向けなので
特にゆっくりな気がします。

でも大事なのは、
再生数やフォロワーを増やすことよりも

生徒さんが分からないことがあったとき、
YouTubeで答えが見つかる。

今日あった相談をすぐシェアできる。

徳島特産素材の活用法を知ってもらう。

フォロワーさんとの交流。

そこの意味が大きいです。

必要な人に届いて、出会いたい生徒さんと
出会うためのYouTube♪

1000から先はまだ未知の世界。
これからもワクワク楽しんでいきます!

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました