お菓子作りのコツ

お菓子作りのコツ

マドレーヌの生地をねかせる理由

「マドレーヌは、焼く前に生地をねかせることが大事と レシピに書いてあるのを見かけます。 YouTube動画に出している、マドレーヌ・ショコラは 絞ってからねかせていましたがどんな意味があるのでしょうか?」 との質問が受講生さんからありました。 例えば、チョコレート味のマドレーヌ生地は、 休ませずに焼くケースも見かけます。 はしょってもいいの?と疑問がわいてきますよね。 マドレーヌの生地を寝かせるメリット、おへそが出る原理を解説します
製菓道具

タルト生地を同じ厚みにのばすコツ ルーラーやリバースシーターの使い方

クッキーやタルト生地をキレイに伸ばすのが苦手! を解決する製菓道具 ルーラーとリバースシーター、その使い方をお伝えします。
定期LIVEレッスン

お菓子が映える!粉糖のかけ方 パティシエのコツ

お菓子が映える!粉糖のかけ方を紹介します。 「タルトのまわりに粉糖をかけていたら、ドバっとかかってします。 キレイにムラなくかけるコツはありますか?」 受講生さんの相談をいただきました。 粉糖はキレイにかける方法とコツ。 簡単で映えるデザインのつけ方をお伝えします。
定期LIVEレッスン

【お菓子づくり】デコ型の「共底」と「底取れ」の違いと使い分け

「レシピに、共底タイプのデコ缶とありますが、 手持ちの型が底取れタイプでした。買った方がいいですか?」 とのご相談が生徒さんからありました。 スポンジ生地作りなどに欠かせない、デコ型(丸型)ですが、 「共底タイプ」と「底取れライプ」があるのをご存じですか? 実は、お菓子によって使いわける必要があるんです。 でも、片方しか持ってなくて。 買うべき? なんて考えてしまいますよね。 今日は、デコ缶の選び方、使い分けについてお話します。
定期LIVEレッスン

湯煎焼きの正しいやり方 有り無しでどう違う?ガトーショコラで比較検証

お菓子のレシピで、オーブンで「湯煎焼き」というワードを初めてみて 焦って調べてみたけど、正しいやり方がよく分からない。 湯を入れたマグカップなどを庫内に一緒に入れて焼くことも あるようだけど、焼きあがりに違いは出るの? 湯が途中でなくなると失敗につながるのかな。 そもそも、湯煎有り、無しでどう変わるんだろう? そんな疑問が出てきた方へ。
お菓子作りのコツ

ケーキを違うサイズの型に変更したい!分量計算3ステップ

ケーキを違うサイズの型に変更したい! 手持ちの型は18㎝なのに、 お菓子のレシピで指定されているのは15㎝。 なんてことありませんか? パウンド型、丸型、それぞれのサイズを変えるときの 分量計算を3ステップで分かりやすくお伝えします。
定期LIVEレッスン

【ゴムベラの使い方】お菓子づくりでボウルの生地をキレイにする動かし方・コツ

お菓子づくりでボウルの生地をゴムベラで移す時 キレイに生地をぬぐいとれずに 生地がボウルに残ってしまう。 苦手だな~と感じていませんか? オンライン実習で、ボウルに生地がついたまま 流しに持っていくケースを見かけます。 そこで、ボウルをキレイにする、 ゴムベラの動かし方、正しい使い方をお伝えします。
お菓子作りのコツ

シュー生地が膨らまないときにチェックしたい3つの原因【パティシエが徹底解説】

シュー生地がふくらまない原因はズバリ3つです! 加熱不足 ・卵の量・焼き方 膨らまない3つの原因を知ることで、 ぜったい膨らむシュー生地づくりに欠かせないポイントが分かります。
受講生の質問Q&A

【お菓子づくり】オーブンは上段、下段どっち?天板を反転する理由

オーブンの天板が2段ありますが、 お菓子を焼くとき上段、下段どちらを使いますか? 2段で焼くとどう違いますか? という受講生さんの質問にお答えします。 家庭用オーブンで2段あるとき 上下、どちらの段に天板を入れたら良いのか? ウチは3段あるんだけど、、 なんてとき、迷うことありませんか? 上段、下段で焼いたときの違い、 2段でムラなく焼くときのコツをお伝えします。
製菓材料

カスタードクリーム5つのアレンジ方法 味を変えてみよう!【その3】

カスタードクリーム5つのアレンジ方法をお伝えします。 基本のカスタードがつくれるようになれば いろんなお菓子に応用できます。 材料そのものを変える方法もあるけれど もっと手軽に、完成したカスタードに 何かをプラスして変化をつけたいときのレシピを紹介します。
error:
タイトルとURLをコピーしました