ケーキのサイズ号と人数の考え方 なぜケーキは小さくなったのか?

インスタLIVEレッスン

「号」とは何㎝?
ケーキのサイズ何人分?
というテーマでLIVEをしました。

「タルト型5号って何㎝なの?」
「6号のケーキ、とか言われてもイメージつかない…」
なんてことはありませんか?

ケーキの「号」と「人数」の関係。
なぜケーキは小さくなったのか?について考えます。

1号は何㎝?

1号=3cm

5号なら、5×3㎝=15㎝
直径15㎝のケーキ、と計算します。

丸セルクルやデコ缶、タルト型など。
お菓子の型は、直径が3㎝刻みです。

直径12㎝、15㎝、18㎝…のように販売されています。

ケーキは、なぜ㎝でなく「号」なのか?

中国から伝わった尺貫法(しゃっかんほう)のなごりです。

日本では古くから、
長さを「尺」「寸」「分(ぶ)」のように
漢字であらわしていました。

パンは「斤」
お米は「升」「合」
これらも、生活に浸透している
尺貫法のなごりなんです。

お菓子業界では
1号=1寸=3㎝と捉えます。

1尺=30.303cm、寸はその1/10。
およそ3㎝というわけです。
 

あの一寸法師の身長は3㎝。
小さな体という個性を生かして鬼を退治する!

戦後、尺貫法は法律で廃止されて
メートル法へと変わっていきます。

とはいえ、菓子型の製造業では
今も使われて続けています。

園芸業では鉢サイズを「号」であらわすし
花火のサイズも「号」です。
実は、お菓子に限ったことでないのです。

ケーキサイズ号と人数の考え方

号数ごとに、ケーキ屋さんは
どれくらいの人数を目安にしているのでしょう?

下記が目安です。

ホールケーキのサイズと人数の目安

高さのあるショートケーキなどの場合です。

号数  直径 人数
3号    9㎝ 1~2人
4号  12㎝ 2~4人
5号  15㎝ 5~6人
6号  18㎝ 6~8人
7号  21㎝ 8~10人
8号  24㎝ 10~12人

1号増えるごとに2人ずつ増えます。

3号は自分用。
4号は、カップルなど。
5・6号は、家族向け。
7号~は、大人数で集まるときやパーティー向け。

といったイメージです。

タルトのサイズと人数の目安

厚みがないため、人数が少なくなります。

号数  直径 人数
3号    9㎝ 1人
4号  12㎝ 1~2人
5号  15㎝ 2~4人
6号  18㎝ 4~6人
7号  21㎝ 6~8人
8号  24㎝ 8~10人

手作りタルトをプレゼントするときに
目安にしてみてください。

ケーキサイズはなぜ小さくなった?

20代の頃、お菓子教室で習うケーキは
18㎝が主流でした。

古いレシピを出してみるとやっぱり18㎝。
よく食べきれていたな~と今思います。

今、首都圏や関西のお菓子屋さんに行くと
12㎝が主流の印象です。

先日、お取り寄せした焼き菓子も12㎝でした。

ライブで意見を聞いたところ

「大きいのが売れないから。」
「値段が高いから小さいのしか買えない。」

とのコメントが。

ここに重要なヒントが隠れています!

大きいケーキは高くて買えないと考える
お客さまが増えている。

お客さまが買いやすい価格にする。

サイズを小さくして買いやすくする。

ということなのでしょう。
納得です!!

だからサイズは小さくなったのですね。
ライブは気づきがいっぱいです。

この内容を動画でご覧になりたい方はこちらから

10/13日 21:30~ 31回 ハピーツスイーツライブの録画です。

タイトルとURLをコピーしました