タルト好き必見!キルフェボンのムック本 30th Anniversary Book

お菓子づくりが楽しくなること

華やかなフルーツタルトの表紙が
思わず目にとまって。

タルトで知られるケーキ店
キルフェボンの
創立30周年を記念するメモリアルブックでした!


一瞬、タルト型付きのムック本?
と思ったら違っていて

付録はフルーツ柄のバックとポーチ。

これが素敵なんですよ~!

A4サイズの本が入る大きさのバッグは
マチ付きなので、
エコバッグとしても使えそう。
 
 
裏までタルトなポーチは
バッグをたたんで収納できる
手のひらサイズです。
 

記念グッズって
見付けたときが買うタイミング!

わ~欲しい!って思った方は、
本屋さんをのぞいてみて下さいね。

 

SNSで発信すると
キルフェボンの思い出が
それぞれにあるんだな~って。

コメントを見て感じます。

 

私のキルフェボンデビューは20代。
お菓子を学ぶために
ル・コルドン・ブルーに在学中のときです。

仲良くしていたクラスメートたちと
京都へ行ったんです。

高瀬川沿いの「キルフェボン」を
通りかかったとき。

「お茶しよう」ってことになり
初めて知りました。

みんなで違うタルトを頼んで
分け合ったので
何を頼んだかも覚えてないけど

温かみのある内装で
ショーケースに
宝石みたいに並ぶ大きなタルト!

キルフェボンの世界観に
心ときめいた高揚感は、鮮明に覚えています。

あたらめて、30周年ってすごいことです。

冊子には、
季節のタルトがのっていて
デザイン、組み合わせが参考になるし
眺めているだけでも幸せな気分に♪

 

記念日というとショートケーキを
想い浮かべる方が多いですが
私の定番はフルーツタルト。


それだけ、とりわけ好きなんです。

生地やクリームの組み合わせで
相手の好みに仕上げられるし
バリエーションは無限!

オンライン講座では
きゅんと酸っぱい 爽やかな風が吹き抜ける
フレッシュすだちとココナッツのタルト

をセレクトしました。


どなたでも失敗なく
キレイにタルトを仕上げるコツを
盛り込んでいます。

夏はベトベトになりがちなタルト生地も
秋はスムーズにいきやすいので

タルトづくりに、おすすめの季節。

秋の夜長、キルフェボンのムックで
想像をふくらませてみては
いかがでしょうか?

 

お菓子づくりのヒント

レッスンの最新情報を、真っ先に知りたい方は
メルマガにぜひご登録下さい!
↓↓↓

 

タイトルとURLをコピーしました