【レモンの皮で保存食づくり】減らそう!食品ロス

お菓子に使う材料の話
レモン農家さんで収穫してきた、
グリーンレモン。

新鮮なうちに、保存食をいろいろ仕込みました。

9/29は
「食品ロスと廃棄に関する啓発の国際デー」
皮まで安心して頂けるレモンだから、
余すところなく使いたい。
 
レモンの収穫の様子はこちら
https://atelier-s-liaison.com/archives/19517/

はじめ作ったのが
「生レモンピール」

レモンの皮の苦味を取り除いて
お菓子の素を仕込みます。

 
種も加えてグツグツ煮ると
ペクチンが出てとろみがつく。
種もいい仕事をしてくれる。
 
とろ~り。
フレッシュ感いっぱい!

レモンの香る極上♪
グリーンレモンのガトーウィ―クエンド

いい表情に焼き上がりました!

パカッとキレイな割れ目を
作るこだわりの技
は、

オンライン講座でお伝えしています。

レモンピールは、
8日間かけて

ゆっくり、ゆっくりとお砂糖を

浸透させていきます

正統派の作り方は、時間かかるけど、

市販のものとは比べものにならない
フレッシュ感。
 
やっぱりこれがなくっちゃと
毎年作っています。
 
混ぜ込んでもいいし
デコレーションに愛情をプラス。


塩レモン

レモンピールで余った果汁と
マイヤーレモンで仕込みました。
日をおくと、だんだん発酵してきます。


グリーンレモンのジャム
テスト的に、
本で見た簡単な作り方を試しました。

手軽で美味しいなら
それにこしたことはないから。



う~ん、不味くはないけど。

房の口当たりと皮の苦味・固さも
私は気になる、、

ことが確認できたので、
これからも手間は省かずにやろう。

徳島は、少し車を走らせると、
農家さんを訪ねられて、

その時期だけのレアなものや、
県外の方には、知られてない素材が
色々あります。

こんな感動をお菓子に込めて
皆さんのもとへ、早く届けたいな!



ちなみに、
「食品ロス」とは

本来は食べられるのに
捨てられる食品のことを言います。

日本では、毎日10トントラック
約1640台分の食べ物が
捨てられている
そう。

「今」できることから
食品ロスを減らす取り組みを
心がけていきたいと思います。

お菓子づくりのヒントや
レッスンの最新情報を、真っ先に知りたい方は

メルマガにぜひご登録下さい!
↓↓↓

 

タイトルとURLをコピーしました