製菓理論

オーブンの予熱って何分してる? 実際の温度は何℃か、オーブン3機種の比較実験①

オーブンの予熱って何分していますか? ピピーッと予熱完了の音がなったら すぐに入れている、そこのあなた! 実際の、庫内の温度が何度℃になっているか はかったことがありますか? オーブン3機種を比較実験した結果をもとに 余熱に、本当に必要な時間は何分か? を出してみました。
製菓材料

スポンジ生地は、バターと植物油でどう変わる?

スポンジ生地にいつもバターを使いますが 菜種油や米油などの 液体油のレシピも見かけます。 どのような違いがありますか? 代用できますか? LINEから頂いた質問のQ&A。 スポンジ生地は、バターと液体油で どう変わるか、代用はできるかについて、お答えしていきます。
お知らせ

ガトーバスク博物館で習う、バスク地方の郷土菓子【ガトーバスク】を訪ねて

フランスのバスク地方のお菓子と言えば 表面が真っ黒に焼かれた、バスクチーズケーキが 注目されていますが、実は他にもあるんです! フランスとスペインの国境にまたがる、バスク地方に伝わる 伝統的な焼き菓子「ガトー・バスク」です。 ショーケースに、積み重ねられた大きなガトーバスク。 焼きっぱなしで、見るからに素朴。 だけど、味わい深い美味しさが、ずっしりと詰まっています!
お菓子作りのコツ

フランス菓子カヌレは、なぜみつろうを使うの?みつろう作りを体験!

外はカリッ、中はもっちっとしたカヌレ。 フランスのボルドー地方に古くから伝わるフランス伝統菓子です。 縦溝のついたカヌレ型で、 表面が黒くなるまでしっかり焼かれた外見は 小さいながらインパクトがありますね! みつろうをどうするかと言うと、カヌレ型に塗るんです! なぜ、カヌレにみつろうを使うの? みつろうを塗るとどうなるの? 養蜂家さんを訪ねて体験した、みつろう作り。 みつろう活用の知恵 日本みつばちと、西洋みつばちの違いなどに ついてもご紹介します。
お菓子レシピ

夏のおもてなしにすぐ作れる!桃のマリネのシピと動画

夏のおもてなしにすぐ作れる!「桃のマリネ」のレシピと動画をお届けします。もうすぐお盆。休みに入る方も増えて帰省したり。家族以外の方を迎えて、食卓でもてなすことが増える季節です。スイーツは、何を用意したら喜んでもらえるのかしら?せっかくなので手作りがいいし・・そんな時、手間がかからず、サッと作って出せるデザートがあると、慌てません。
焼き菓子の販売

身体に優しい 1Dayカフェと焼き菓子の販売会

身体に優しいスイーツ1Dayカフェ(inエミールカルチャー) が無事に終わりました。 オープン前から、駆け付けて下さった生徒さん FacebookやInstagramを見て、お越し下さった方 発表会の合間をぬって立ち寄って下...
焼き菓子の販売

販売用の焼き菓子【レモンケーキ】のこだわり

1Dayカフェの前日 生モノなどの、お買い物を済ませて 必要な資材・道具をエミールさんに運びこみました。 エミールさんのキッチンにて。 販売用の焼き菓子「レモンケーキ」が焼き上がりました! 本当は、前夜...
受講生さんのお声

なぜテンパリングが必要なのか納得しました!【お菓子講座ボンボンショコラの生徒さんのご感想】

ボンボンショコラ作りでは、チョコレートの主成分であるカカオバターの結晶を安定した状態にするために、温度調整する作業をします。これを【テンパリング】と言います。多分、一番知りたかった所だったのかなと、生徒さまのご感想を読んで改めて思いました。
error:
タイトルとURLをコピーしました