ケーキをお店みたいにキレイにカットする方法 家ではムリと諦めている方へ

お菓子作りのコツ
もうすぐクリスマス。
 
手作りしたクリスマスケーキや
買ってきたデコレーションケーキを
カットする機会が増えそうです。
 
 
ケーキを慎重にカットしたのに、
生地がボロボロになる
断面にクリームがべっとりついて見た目が汚い…
カットは苦手だな~家ではムリ!
 
とあきらめていませんか?
 
その原因は、切る前のケーキの状態や
ナイフの選び方にあります。

これを押さえるだけで
誰でもキレイにカットできるんです。

 
 
切る前の準備で大切なこと、
キレイな切るコツと、
お皿に移動させるまでをお伝えします。
 
キレイに切れると写真映えするだけでなく
ティータイムに自信をもって出せますよ!
 
 
和モダン フランス菓子
オンライン お菓子教室
とくもとさとこです。
 

文章と合わせて、YouTube動画で切り方を
ご覧いただくと分かりやすいです。
 

ケーキを切る前に知っておきたい準備

ケーキをよく冷やしておく

作ったばかりのデコレーションケーキをカットしたら
崩れた、ということはありませんか?
 
出来たてのケーキは、
生クリームが固まってないので
ナイフにまとわりついて、断面が汚れやすいです。
 
サンドしているフルーツも動いて
崩れやすくなります。
 
 
冷蔵庫で1時間以上冷やして、
落ち着かせてからカットしましょう。
 
 
買ってきたケーキも同じ。
持ち帰る間に、温度が上がりますよね?
 
いったん冷蔵庫に入れて
冷やしてからカットして下さい。
 

ナイフの選び方

キレイに切れるかどうかは
実は、
ナイフの選び方が重要なんです!
 
 
プロの現場では、長いナイフを使ってカットします。
 
このように、
理想は刃が長くて
ギザキザの波刃になっているナイフ
 
パン切り包丁がお家にあれば最適です。
 
 
ただ、ケーキやパン作りをする習慣がないと
もって無い方が多数派のはず。
 
でもご安心ください。

家庭にある普通の包丁でもキレイに切れますよ。

 
その場合は、
なるべく刃の厚みが薄くて、
長さが長いものを用意しましょう。
 
次はいよいよ切り方です!
 

ケーキをキレイに切る3つのテクニック

ケーキの飾りを取る

チョコプレートや、ひいらぎなどのオーナメントは
取り除きます。
 
ナイフを通すところにあるものや
皮つきのかたいフルーツはのけておきます。
 
 
全部のフルーツを取らなくていいので、
私はパッと見て、
切りにくそうなものを判断してのけています。
 
 

ナイフを温める

ナイフを湯につけて温めながらカットてみて下さい。
 
そうすることで、
生クリームを熱で溶かしながらカットできます。
 
 
切る前に、ピッチャーなどの筒状の容器や、
大きなバットに湯を用意します。
 
ナイフをつけて温かくなったら
軽く水気をふきとってからカットします。
 
とはいえ、湯が熱すぎると
生クリームが溶けてしまうので要注意!
 
温度は、お風呂の湯より高いくらいです。
 
 
そういう私は、普段はガスバーナーを使います。

もし扱えるなら、
バーナーで温めると、湯を用意しなくてすみます。

 
 

切るたびにナイフの汚れをふく

1回カットするごとに、
ナイフの汚れをふきとります。
 
慣れないうちは、
ついそのまま切り進めそうになるので
意識してふくようにしてみて下さいね。
 
 
ふき取るものは、
布巾でも良いのですが、

私は、洗う手間のかからない
使い捨てのキッチンペーパーを使っています。
 
不燃布タイプの厚手のものが便利ですよ。
 
画像は、3枚重ねにして、
軽く水でぬらして絞ったものです。

布巾を使うときも同様に
水でぬらして固く絞って使います。

 
 
 

ケーキをパン切りナイフ・家庭用の包丁で切る

パン切りナイフを使う切り方

ナイフを斜めに入れて、だんだんと並行にしていきます。
 
前後に小刻みに動かしながら、
ナイフの重みを利用して下におろして切ります。
 
 
ちなみに、目分量で切り分けると
たいてい大きさがそろいません。
 
切るところに、目印をつけておくことをおすすめします。
 

家庭用の包丁を使う切り方

包丁は斜めに入れます。
 
苺をのせたまま切るときは、
苺を手で固定した状態で
まずフルーツ部分をカットします。
 
ケーキの部分は、前後に動かしなら、
引くときに切るイメージをもってカットしてみて下さい。
 
 

まとめ

この切り方は、フランスのクリスマスケーキ
ビュッシュ・ド・ノエル
ロールケーキなどにも生かせます。
 
 
ケーキをよく冷やすこと。
刃の長い波刃ナイフ、又は
刃が薄くて長い家庭用の包丁を選ぶこと。
 
飾りは取りのけて、
ナイフを温め、切るごとに汚れをふく。
 
を意識してみて下さい。
お店みたいなキレイな見た目にグッと近づきますよ。

 
 
 
デコレーションケーキは
和モダンフランスのオンライン講座でレッスンしています。
 
スポンジ生地がふわふわに焼けた!
 
これだけ美味しくできるなら、
手作りケーキでお祝いしたい!
 
受講生さんからお喜びの声をいただいています♪
 
 

講座の詳細はこちらから

https://onlinelesson-atelier-s-liaison.com/?blog

メルマガではお菓子づくりが楽しくなる!
知識やコツをお届けしています。

↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました