お菓子を教えたい先生のためのオーブンの選び方【教室開業】

教室開業

教室を開業したいけど、どんなオーブンがいい?

自宅でやられている先生を見ていると
しっかりしたオーブンを置いている方もいて。
プチバッケンとか置いた方がいいのかな…?

あれもこれも考えて決めかねている、という方へ。

お菓子を教えたい先生のためのオープンの選び方
お菓子教室を15年以上運営してきた講師がお伝えします。

高性能なオーブンがいい、は思い込み

オンライン講座では、教室を開業してお菓子を教えたい先生が
受講されていて、オーブン選びについて相談いただくことがあります。

教室業のオーブンは、趣味でお菓子づくりを楽しみたい方の
オーブン選び方とは違った視点で考えます。


私自身、お菓子教室をオープンする前に、
オーブンは何を買えばよいのか、半年以上は迷いました。

先生側の視点でのオーブン選びの情報が、ほとんど無かったのです。

当時、通っていたお菓子教室のオーブンが業務用の所が多く、
資料をいくつか取り寄せて、見積もりをとったりしていました。

でも、実際に教室をやってみて、今だからこと分かることは
高性能なオーブンがいい、とは限らないということです。

教室にとって良いオーブンとは?

どういうことかと言うと、オーブンを買うときに
考えていただきたい大事な視点があります。

「どんな生徒さんに来てもらいたいか?」
ということ。生徒さんとなる方の「属性」です。

マーケティング用語ではターゲットを絞る、という言い方をします。

来てもらいたい生徒さんが、どういうニーズを持っているか?
先に明確にしてから考えます。


今回は、オンライン専門の教室ではなく
対面レッスンをする教室の場合です。

例えば、家で気軽にお菓子つくれる
みたいな感じの教室にしたいと考える場合、

それを学びたい生徒さんは、何を求めていますか?

家でスッと作れるお菓子がいい、
初心者さんが通われる教室で、高性能なオーブンは必要でしょうか?

もちろん、あってもいいです。
でも、3~5万円の価格帯の家庭用オーブンでも十分だと思います。

逆に、手の込んだお菓子をメニューにする、
仕事にする人を養成するとか、プロ志向の人をよびたいなら、
業務用のしっかりしたオーブンが喜ばれそうです。

生徒さんが購入されるとき、
先生のもっているオーブンを参考にされる方は多いです。

自分がどう使いたいか?

私のアトリエのオーブンはお菓子づくり専用です。
料理やパンは、基本的に作りません。

なので、温度設定だけがついたオーブンを使っています。

でも、あなたが料理もレッスンしたい、
お菓子レッスンの時に軽食を出すスタイルでやりたい、
という場合は、必要な機能があると思います。

パンも教えたいなら、パンも美味しく焼けるオーブンになりますね。

また予算。さけては通れません。
レッスンスタイルによって、必要な台数が変わりますので。
例えばデモスレーションスタイルなら、1台でも回せます。

ですが、1人1台を持ち帰りするスタイルなら、
定員を何人にするかで、必要な台数が変わります。
予算内で買えるオーブンを検討してみましょう。

動画

この内容を動画でご覧になりたい方はこちらから

マンツーマンレッスンでは、教室を15年以上運営してきた立場から
講師として必要な知識や視点にフォーカスしながら
お菓子づくりのアドバイスをしています。

徳島の特産素材=日本の素材を使う、和モダンフランス菓子

日本全国から学べる、オンライン講座の詳細はこちらから。
https://onlinelesson-atelier-s-liaison.com/?blog

タイトルとURLをコピーしました