徳島 お菓子教室|白砂糖を使わない!米粉 グルテンフリー ロースイーツ 低糖質 身体に優しいケーキ教室【ごきげんスイーツ】Atelier S Liaison アトリエ エス リエゾン
ブログ

お菓子作りの様々な知識

無添加の自家製バニラエクストラクトの作り方。バニラエッセンスとの違い

あのハーゲンダッツの、カップ入りアイスが6月から値上げになりました。その背景には、バニラの価格高騰があります。世界最大のバニラ生産国であるマダガスカルの天候不順が原因とも言われていますがここ5年で、10倍に上がったとも言われています。 天然バニラの代わりに、バニラエッセンスは便利ですが原料にバニラを使ってないものが多いのをご存知ですか?出回っている多くのものは人工の香料を薄めていたりカラメル色素などの添加物が使われています。だから正確にはバニラ風味の人工香料と言えます。そこで、おすすめしたいのが無添加の自家製「ヴァニラエクストラクト」実は、家庭で簡単に作れちゃいます!天然のバニラビーンズを使った作り方をご紹介します。

【生クリーム】乳脂肪47%と35%を混ぜて40%にする方法とは?量が分かる計算式があった!

乳脂肪分40%の、生クリームが欲しいけれど売ってなくて困った!という経験、ありませんか?そんな時は・・乳脂肪分の違う2つの生クリームを混ぜ合わせて、欲しい濃度に調整する! ここまではよくありますよね。では、それぞれ何gの量を混ぜたら必要な乳脂肪分になるのでしょうか?実は、計算方法があります!算出方法は2つです。① ピアソン・スクエア法【Pearson’s Square】② 方程式に入れて計算する。小しややこしい、数字の話になりますので図で分かりやすくしてみました。知っているとお菓子作りに便利な知識ですので頑張って、ついてきて下さいね!

【お菓子作り】梅雨に気をつけたい食中毒対策 

5月なのに、真夏日が続きますね。気温が30℃を超えています。気温が上がると心配なのが「食中毒」です。 特に発生しやすい時期は梅雨のジメジメした6月~9月です。お菓子作りをする上で、つい、やりがちなこと食中毒にリスクが上がること。食中毒にならないカスタードクリームの作り方やその理由。梅雨に気を付けたい食中毒対策について考えます。

友だち追加 facebook
 
 

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別アーカイブ

PAGETOP