新年のスペシャル企画☆
ヘルシーな【ごきげんスイーツ】の動画付きレシピをお届けする2回目は・・

「いちごと豆乳のふるふるプリン」

忙しくてもすぐ出来る!冷やし固めるヘルシーなスイーツレシピ、動画付きです!

明けましておめでとうございます。

【ごきげんスイーツ教室】の、とくもとさとこです。

スイーツで毎日をハッピーに。美しくいたい!を叶えていきます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。



今回は、冷やし固めるスイーツです。
食事の準備をする時に作り始めて、食後のデザートで食べたい!
そんな時ってありませんか?

私はよくあります 笑

一食分の料理にかける平均時間って?

調査によると、一食分の料理にかける平均時間

朝食は「約11分」、昼食は「約16分」、夕食は「約37分」

というデータがあります。
調査:楽天インサイト株式会社 2016年

仕事を持っている女性なら、さらに短くなるのではと想像します。

このことからも、料理の合間にスイーツも作るとなると、10~15分以内と考えるのが現実的ではないでしょうか?

 

ちなみに、私の場合は下記の通りです。
あまり時間をかけていません。

プライベートで、食事の準備にかける平均時間

朝食 約15分(自分:スムージーやパン 家族の食事:ごはん、みそ汁、卵、サラダ、フルーツ等)

昼食 約15分(冷蔵庫にあるものでチャチャッと1プレート +スイーツ)

夕食 約1時間(主菜、副菜、汁物、作り置きなどの下ごしらえ +スイーツ)
*仕事の試作などでスイーツを作る時間は除く。

短時間に作れて、身体に優しくて、美味しいものなら、自然と日常に入っていくんじゃないかな?

手作りする方が、市販のものを買うより、うんと節約にもなる。
スイーツはあくまでも嗜好品だけど、口にするなら、少しでも健康的なものにしたい!

 

そんな想いでご紹介するのが、簡単&ヘルシーな、いちごの豆乳ふるふるプリンです。

〇〇を使うからあっという間に固まる!

「冷蔵庫で30分冷やし固める」

凝固剤にゼラチンを使うお菓子はよくレシピ本に書いてありますね。

でも、粉寒天を使うと、その半分の時間15分もあれば固まります!

中でも粉寒天は溶けやすくて、計量もしやすいので手軽です。
しかもカロリーゼロ!
食物繊維もとれるのは、嬉しいポイントですね。

ゼラチンとはまた違った、歯切れのよい口当たりをお楽しみ下さい。

いちごと豆乳のふるふるプリンレシピと動画

では、さっそく動画で作り方をご覧ください。

 

苺の豆乳ふるふるプリン

【材料】 5人分
〇豆乳・・・200g
〇粉寒天・・・1g
〇米粉・・・5g
〇メープルシロップ・・・25g
〇きび砂糖・・・25g
苺・・・200g

【作り方】
1、 苺のヘタをとって、軽量カップなどの筒状の容器に入れる。

2、 鍋に〇の材料を入れて混ぜ、中火の弱火にかける。混ぜながら、沸いてきたら弱火にして1分半~2分加熱する。

3、 1の容器に加えてハンドブレンダーでかくはんする。容器に流しいれて、冷蔵庫で15分程冷やし固める。

メモ:上に苺やミントを飾ったり、苺ソースをかけると見栄えのするデザートになります。

 

お菓子作りは、親子のコミュニケーションにぴったり

お正月に帰省していた、3歳の姪っ子が仕上げてくれました。

 

小さな子供って、何でも自分で作りたがるし、お手伝いするのが大好き。
冷やし固めるのもの待ちきれずに、何度も冷蔵庫をのぞきに行っていました。

お子様に安心なお菓子を食べさせてあげたいお母さんにも、ぜひ作って欲しい。

お菓子作りは親子のコミュニケーションにもぴったりだと、改めて実感したお正月でした。

 

ごきげんスイーツでは、
日常に入っていくお菓子作りを大切にした、ヘルシーなお菓子や、材料の選び方の知識をお伝えしています。

ヘルシーの様々な選択肢、ワンランク上の「おいしい」の作り方をお伝えします。

まずは体験レッスンにご参加下さい。
お申込みはこちらから▼

【ごきげんスイーツ】1Day体験レッスン

ごきげんスイーツコンシェルジュ
とくもとさとこ