フルーツカッティングの、プライベートレッスンを受けてきました。

ケーキはフルーツを飾るとグッと華やぎますね。

【お菓子作り】【フルーツカッティング】を取り入れたい。
すぐにお家で実践できるヒントをお届けできたらと思い、以前から興味を持っていました。

こんにちは。
白砂糖を使わない!
身体にやさしい素材でつくる【ごきげんスイーツ】

徳島県鳴門市のお菓子教室
【ごきげんスイーツコンシェルジュ】

くもとさとこです。

フルーツカッティングスタイリストから学ぶ

カルチャースクールの講師仲間であり、フルーツカッティングスタイリストの徳元智香さん。
そう偶然にも! お名前が、漢字で1字違いなのです~

(はじめの頃、私がレッスンをしていると思っていた方も。。)

 

初めてお会いした時、「私サザエさんなんです~」っておっしゃって。

サザエさんと言えば、明るくて、おっちょこちょいだけど、嫌味がなくて誰からも愛されるイメージ?

そのお言葉の通り、良い意味で、智香さんは明るく面白くて、すっごくテキパキされていて、お会いするだけで元気になれる方!
そそっかしさは、負けていない自信あり 笑

すぐに意気投合してお喋りが盛り上がり。
気付いたら夕方だったという。。

お家で簡単にすぐ実践できて、ありきたりでないデコレーション

ごきげんスイーツのレッスンでは、フルーツを使う時、デコレーションは自由にしてもらっています。
1つとして同じものがないデザインを見るのも楽しみで。

ですが、飾ることに苦手意識がある、もっとステキに飾る方法を教わりたい、という方もいらっしゃるのでは?

 

そこで、お家で簡単にすぐ実践できて、でもありきたりではない。
そんな魅せ方をお菓子レッスンの中で習えたら、私なら嬉しいー!
と思い、プロの方のにご指導してもらいました。

一般の人が知らない、本にも載ってないような、カッティングのプロが行うテクニックは、生徒さまのお役にきっと立つはず!

そして何より私が・・・
とても勉強になりました!!

ちょっとしたことを知っているかどうかがポイント

「ちょっとしたことを、知っているかどうか」なのです!

ナイフの入れ方、切り方のコツ、魅せる盛り付けなど・・
初心者にもできる簡単なカッティングで、十分華やかな演出ができます。

 

「苺を半分に切る」
「オレンジを半分に切る」

何気にしているカットを1つとっても、ただ切るだけではない、プロならではの方法とテクニックがあります。

でも文章や言葉だけで説明するのは難しい。
レッスンの中で、生徒さんにカットしてもらわないと伝えられない部分なので、お越し頂く方だけが分かる醍醐味かと思います。

 

横浜のご自宅でのレッスン。
テーブルはすっかりクリスマス。

お家ですぐに実践できるヒントを、持ち帰ってもらいたい

【ごきげんスイーツ】では、難しいテクニックが無くても簡単に作れるお菓子が中心です。

「やってみよう!」と、お家ですぐに実践できるヒントを、たくさんお持ち帰り頂きたいと思っているから。

時代の流れをキャッチし、専門分野において最新情報をお伝えしていくために。
各分野の、プロフェッショナルのお力を借りながら進めることも必要だと最近は感じています。

 

フルーツカッティングは、誰でもすぐに出来るお菓子の魅せ方として、ベーシックコースのフルーツタルトの回でお伝えします!

ベーシックコースの詳しい説明は、1Day体験レッスンの時にお話させて頂いています。
体験レッスンを受講せずにお申込みはできませんので、ご興味を持たれた方は、まずは体験レッスンにご参加下さいね。

▼お申込みはこちらから▼
https://atelier-s-liaison.com/lesson/taiken/