砂糖の摂り過ぎが、身体によくないのは、誰もが知っていること。

では、実際に過剰摂取が続いたら、
身体にどんな変化が起こるのでしょうか?

それを実験した、ドキュメンタリー映画【あまくない砂糖の話】から
砂糖の摂り過ぎが、身体と心にどのような影響と変化をもたらすのかを、まとめました。

 

こんにちは。
白砂糖を使わない!
身体にやさしい素材でつくる【ごきげんスイーツ】
 
徳島県鳴門市のお菓子教室
【ごきげんスイーツコンシェルジュ】
とくもとさとこです。
 
 
 

【あまくない砂糖の話】
~監督・主演 デイモン・ガモー~

「健康的な食生活をしている人が、
1日にスプーン40杯分の砂糖を60日間とり続けると、
身体にどんな変化が出るのか?」

を記録したオーストラリアの映画です。

衝撃でした!!

起こった変化は、砂糖を過剰摂取した人の
典型的な症状と言われます。

砂糖40杯って!
自分にはあり得な~い! と思っていませんか?

実は・・・
オーストラリアの平均摂取量が、40杯なのだとか。
あなたも気付かないうちに摂取してるかも?

 

【身体の変化】

1、肝臓に脂肪がたまる

糖質が中性脂肪に変わって、肝臓にたまってしまう、
「脂肪肝」と言われる状態です。

放っておくと、肝臓の機能が悪化したり、肝硬変
動脈硬化など、命にかかわる病気に進行したり、
糖尿病を引き起こすことがあります。

 

2、血中の中性脂肪の増加

悪玉コレステロールが増えて、
心臓病につながったり、
血管の壁にたまって動脈硬化をひき起こす危険があります。

 

3、体重、体脂肪率、内臓脂肪の増加

映画では、たった60日間で、
体重8.5kg 体脂肪率7% ウエスト10cm増加していました。

特に甘みのもとである果糖の摂取は、
内臓脂肪の増加につながる、とされていました。

 

4、身体が疲れやすい

運動する気が一向に起きず、覇気がない。
身体がだるくて、エネルギー補給を待ちこがれている感じになる。

 

【心の変化】 

5、不安定な精神状態になる

45分ハイな状態が続き、そのあとものすごくダルくなり
ぼんやりした状態になる。砂糖を食べると戻る。
・・という気分の変動が起こりました。

気分が高揚して興奮状態になるが、
心地よい幸福感とは違う種類のもの。

これは、血糖のアップダウンにより、
精神状態が不安定になっている状態です。

 

6、食事量と間食が増えたが満腹感がない

低脂肪食品は、糖分が高くなりがちでお腹いっぱいになりにい。
脂肪やたんぱく質の摂取が少ない。
糖分の入った食品をまた食べたくなる・・
という悪循環になりやすい。

 

7、肌荒れ・吹き出物

肝臓の機能が低下して肌荒れが起きる。

 

8、頭痛・吐き気

睡眠の質が低下。

 

 

驚きなのは、ジャンクフードやお菓子ではなく
健康そうなシリアルや、味付き低脂肪ヨーグルトなどの
市販品を食べた結果ということ。

ヘルシーと言われるものが実は
大量のお砂糖を含んでいるのです

私は、砂糖を悪だと思いませんが
適量を守ることの大切さ
日々の食事がいかに大事か、痛感しました。

 

まとめ:砂糖を過剰摂取したら?身体と心への影響・変化

【身体の変化】

・肝臓に脂肪がたまって、脂肪肝に

・中性脂肪の増加で、心臓病、動脈硬化のリスクが増える

・体重、体脂肪率、内臓脂肪の増加


【心の変化】

・不安定な精神状態になる

・満腹感がなく、また食べる悪循環

・肌荒れ・吹き出物

・頭痛・吐き気・睡眠の質が低下

 

菓子は、市販品を買うのも良いですが
出来れば、身体にやさしい材料を選んで
健康的なものを、手作りしたいですね。

【ごきげんスイーツレッスン】では
添加物や材料についての、正しい知識をお伝えしていきます。

健康的にお菓子を楽しみたい方の
お力になれる教室でありたいと思います。

「あまくない砂糖のはなし」

映画予告編 https://www.youtube.com/watch?v=WQHVAIrxeiw

動画Amazonビデオ https://www.amazon.co.jp/dp/B01M3NVCXH