暑かった8月も、残り数日です。
皆さん、いい夏の思い出、できましたか?

 

書きたいことは、山ほどあるのですが。

外出先から手軽に投稿ができる
InstagramやFacebookが便利過ぎて
ついブログが後回しなっていましたー(^^;

数日あくだけでも、億劫になってしまうから。
立ち止まらないことって、大事ですね。

 

前置きはこの辺にして・・

先日、かっぱ橋道具街に行ってきました。
かっぱ橋といえば、調理道具店が並ぶ問屋街。
「食」関係のものは、たいていそろいます。

 

 

徳島の方は、馴染みがないかもしれませんが、
お料理・お菓子好きの方は
見て歩くだけでも、楽しい場所です!

日曜日はお休みが多いので避けて、
平日に行けるチャンスがあれば
買い出しに出かけます。
営業時間は、だいたい9時~17時です。

 

お目当ては、製菓道具。
それから食器類、テーブルまわりのモノです。

お店はたくさんあるのですが
今回は、製菓道具店に絞ってご紹介しますね。

 

 

まずはアクセス。
東京メトロ銀座線 田原駅から歩いていくと近いです。
最初に見えてくるのが、和の器店。
外までところ狭しと並んだ器に、
引き込まれそうに・・

 

お菓子道具は、下記の4店で揃います。

吉田菓子道具店
お菓子の森
馬嶋屋菓子道具
浅井商店

お店によって独自の型があったり、
扱う商品が違ったりしますが、
一般的に使うものはたいてい揃います。

下の3店はネット通販がありますので
あらかじめ、どんな商品があるか確認しておくといいですね。

 

 

私がよく利用するのは、吉田菓子道具店。

なぜかというと、チョコレート専用の道具を
多く扱っているので。
どちからといえば、業務用・プロ向けの商品が多いです。

お菓子の型なども、市価より低価格です。

 

次は食器です。
私がよく利用するのは「とうしょう窯」
(ちなみに、神戸にもありますよ)

教室でもいくつか使っていますが、
和モダンでスタイリッシュ、無国籍な器がそろいます。

 

盛るものを限定しないものが多く、
アジア料理やお菓子、両方に使えるので重宝しています。

先日も、ステキな器だな~と思って、
どこの器かお聞きしたところ偶然にも、とうしょう窯だっという 驚

 

 

下町の雰囲気と、かっぱ橋本通りから望む、東京スカイツリー。
絵になるいい眺め。

荷物が重くなり、歩き疲れて。
通りがかりにフラリと入った
「西洋家庭料理レストランオペラ」でランチをいただきました。

自家製焼きニョッキを
海老のソースにからめて頂きました。
モチッと香ばしいニョッキと、ソースの濃厚さがクセになりそう。

料理とは関係ありませんが
棚にズラリと並んだ年代を感じる食の専門書がツボでした~

 

頻繁に行けるわけでないので
後になって、買っておけば良かったと思うものもあり
また行きたくなってしまいます。。汗

かっぱ橋に製菓道具を探しに行く際のご参考になれば幸いです。