暑い日は、スパイスで爽やかな汗をかこう!
 
というわけで・・
夏の特別企画
スリランカカレーのレッスンを開催しました。
 
 
市販のカレールーしか使ったことが無い。
スパイスを買ってみたけど、
使い方がよく分からない・・など。
 
 
“スパイス初めてさん” が
使いやすくて、最初にそろえたい
4つのスパイスを、ご紹介します。
 
 
クミンシード
 
コリアンダー
 
ターメリック
 
レッドペッパー
 
これさえあれば、
スパイスカレーは出来ます!
 
 
 
クミン は、
世界中で広く使われている
エスニック料理には、欠かせないスパイス。
 
 
カレーらしくて、分かりやすい香りがします。
 
 
いつもの炒め物に、プラスするだけでも
味や香りにアクセントがつきます。
 
 
クミンシードの主な使い方は2つ。
 
 
調理の最初に、油で炒めて、
香りを移して使う、基本の方法。
 
 
もう1つは、調理の最後に使います。
 
油で炒めて香りを引き出して
油ごと、カレーにジュワ~~と
加える方法。
中華のネギ油をイメージしてみて下さい。
 
 
 
レッスンでは、加える前と
加えた後の味の違いを
確かめてもらいました。
「おーー!」って驚きの顔に変わりましたよ(^^)
 
 
それくらい、味わいが変わって、
コクが出てグッと美味しくなります。
 
 
 
 
コリアンダー 
葉の部分は、パクチーとして
よく知られていますね。
 
 
柑橘系の爽やかな香りがして、
クミンと一緒に合わせることが多いです。
 
 
レッスンでは、
スリランカのミックススパイス
「トゥナパパ」を
調合するところからスタートしました。
 
 
挽きたては、すごーくいい香り!
 
 
少し前に作って
熟成させておいたものと
香りを比較して頂きました。
 
 
 
画像は、トルコで訪れたスパイス屋さん。
もう、消費量が全然違う!って感じです(≧▽≦)
 
 
 
 
夏の落ち込みやすい食欲を
増進してくれるスパイスは
身体によい効果もたくさん。
 
シャッキっと、元気が出る、
頼もしい味方です。
 
 
 
スパイスって面白いな~
使ってみたい、と思う
きっかけになれば嬉しいです。