すごいインパクト!

カカオの実が器になっています。

 
 
 
 
長堀橋にあるミクロロジーのお店。
スペシャルティコーヒー&ミクソロジーカフェ
Knopp でいただけます。
 

 

カカオの果肉(パルプ)と
コーヒーを合わせた、
ミクソロジーカクテル。

 
バリスタ 塚田さんが、
ジャパン オリジナルコーヒーカクテルの大会で、
準優勝されたカクテルです。
 
 
 
知ったきっかけは 
雑誌 CAFERESでした。

“アイスコーヒーの新しい魅力を探る”

7月の特集で、目に飛び込んできたんです。

 
 
車でしたので、仕方なく
ノンアルコールを
お願いしたのですが
快く作って下さいました。
 
 
 
 
この日は、ブラジルのカカオパルプと
ブラジルコーヒーの組み合わせ。
 
エリタージュのカカオシロップも
使われていましたよ!
 
 
 
冷たくて甘酸っぱい。
汗がスーッと引きました。
 
 
 
カカオパルプのフルーティーな酸味と、
コーヒーの味わいが、
上手く調和しています。
 
 
 
シェイカーで、シャカシャカと
軽快にふる姿が、カッコいい~
 
 
お聞きすると、
コーヒーには油分が15%
含まれているので、
よく混ぜ合わせるためだそう。
 
すごーく納得。

ただ混ぜるだけじゃ
ダメなんですね (^^;

 
 
お昼は、パスタのランチを
美味しく頂きました。
 
 
ミクソロジードリンクは、
14:00からいただけるそうです。
 
 
カカオの新しい楽しみ方
また発見できました。