これ、本当に手作り?
 
びっくりされるほど、
完成度の高いケーキが作れて、
人から褒められたら、嬉しいものです。
 
 
そこで、マスターしておきたいのが
 
組み立てのテクニックです!
 
 
 
 
6月のお菓子講座は、
 
「抹茶とグレープフルーツのムース」でした。
 
課題は
 
2層のムースと、生地を重ねるケーキを
美しく作ること。
 
 
 
どうしたら、美しく出来るかな?
 
 
考えることで、温度やタイミングに
注意を払うようになるし、
自然と丁寧になっていました 驚
 
 
 
 
 
でも、思いがけず
反響が大きかったのが、
スポンジ生地でした。(^^;)
 
 
 
「スポンジ生地に、大きな穴があくことがあります。
キメを整えているのに・・・なぜ?」
 
 
生徒さんから、過去にあった質問です。
 
そこで、穴のない生地を、
安定して作れる方法はないか、実験したところ、
ある方法に、辿り着きました。
 
出し尽くされているように思うスポンジ生地ですが、
まだ研究の余地があって、深いですよね。
 
 
それをデモで紹介したら、

「今まで作っていたのと逆で衝撃です!!」

「とても参考になった」
 
「スポンジ生地って奥が深いですね」

などなど・・・多数反響をいただいて。

 
 
スポンジ生地は、
みんな関心が高いのだな~と、改めて分かりました。
 
 
 
作り方によって、
キメ細かく、しっとりした生地ができます。
大穴もあきません。
 
 
今回の生地は、ムースの引き立て役。
なので、重ねて水分を吸った時に、
生地の美味しさに気付くレシピにしています。
 
 
 
 
最後のハードルは、デコレーション。
悩みますよね。
 
 
センスが無くて。。
 
 
 
考え込んでしまう方も
いらっしゃいますが、ご安心下さい!
 
 
魔法のアイテムがあります。
 
 
 
 
ケーキピックです!
 
 
お店のような
高級感のある仕上がりになるんです。
のせるだけで、決まる って嬉しいな。
 
 
持っておくと使える、便利なアイテムですよー
 
 
 
今はインターネットで、知りたい情報が
すぐに手に入る時代です。
だからこそ、実際に足を運んで頂くことでしか
分からないことを、伝えていきたいと思います。
 
 
受講されたご感想を頂きましたので、
一部を、ご紹介させていただきます。
 
 
 
Hさん

Nさん

Hさん

Kさん

Kさん

Fさん

Tさん

Bさん

 

ご参加下さいました皆さま、
ありがとうございました!