お菓子作りは上達してきた。
でも、ホールケーキを作ったら、
何だかパッとしない。
 
 
味は、すごく美味しくできているのに
見た目があか抜けない。
 
 
そんな、ご経験はありませんか?
 
 
 
生地やクリームをマスターされて、
美味しく作れる方は
多くいらっしゃるのに、
 
店に並ぶプロのお菓子と、
何が違うのでしょうか?
 
 
 
 
 
それは・・
 
 
ケーキは断面の美しさが大切!
 
ということを、
意識して作っているかどうか。
 
プロにとっては、
当たり前のことなのですが
 
 
そこをちゃんと意識出来ているかどうかで、
皆と同じように、レッスンでケーキを作っても、
仕上がりに差が出てくるのです。
 
 
 
 

味が美味しいことは、もちろん大事で、
前提ですが。

視覚的な美しさも、とーっても大切なのです!

 

私が言う美しさとは、
写真映えするために、華やかに飾り立てる
デコレーションのことではなくて、

一番大切な、「美味しさ」を
損なうことなく、美しく魅せる、という意味です。 

 
 
 
言葉にすると、
 
 
ケーキの美しさを作るのは、
丁寧さと、基本の積み重ねです!
 
に尽きるのですが。
 
 
具体的に、何をどう気を付けたら
良いのか知りたいと思うので。
 
ケーキを洗練させる、
7つのチェック項目 を作りました。
 
 
 
明日のお菓子講座では
ケーキの美しさについて、考えます。
 
 
チェック項目をもとに、確認しながら、
具体的な改善策を見つけることで、
 
あなたのケーキ作りが、
もっともっと、
ステップアップするように、
サポートをさせていただきます。