クッキー生地を
まな板の上でのばしていませんか?

お菓子づくりに慣れてくると
見合った道具が欲しくなってくるもの。

クッキーやタルト生地をのばすときに
便利な道具が
めん台。

ぺストリーボード、パンこね台とも呼ばれます。

最近買って良かった!
シリコン製のマットをご紹介します。

オンライン フランス菓子教室
Atelier S Liaison
幸せつなぐパティシエ

とくもとさとこ  です

シリコン製 のし台が便利!

買って良かった道具は
シリコン製のマットです。

パンこねマットという商品名で売られています。

ポイントは、
「目盛りが付いている」こと!

「生地を直径〇cmにのばして下さい」
私のレシピでは指定してるので、

目盛りを目安にしてもらうと
生地の厚みが整います。

シリコンマットは、
とにかく手軽なのがいい!

少量の生地を伸ばしたいときに
サッと出せるし、簡単に洗えます。

しかも、机に吸着するので
ストレスフリーにのばせる!

折りたたんでコンパクトに収納できるから
木製ボードのように
スペースをとりません。

先日の撮影で持参して
改めて便利さを実感したので
紹介しようと思いました。

折りたたんで
鞄に入るから、ラクラク持ち運び♪

以前、講習で
人数分の木製ぺストリーボードを
持参していたときは

2階のアトリエから、何往復も…
息がハーハー上がってましたから 笑

木製ぺストリーボードってどうなの?

ただ、生地をしっかりこねたい時、
本格的にのばしたいときは、
シリコン製マットだと、ヨレやすいです。

厚みもあって、
ずっしり重たい木製ぺストリーボードや
大理石が安定しています。

本格的にお菓子づくりをされる方
パンづくりもするという場合は

両方を使い分けるのが理想ではありますが。

持っている私でさえ、
軽いシリコンマットの方が手軽過ぎて~~

木製ボードを出す機会が減っています。

 

おすすめはcottaさんの、パンこねマット。
お手頃価格で、
生地が等分に分けられる線付きで便利。

そろそろ買おうかな~と思っていた方は
この機会に検討してみて下さい。

 

お菓子づくりのヒントや
レッスンの最新情報を、真っ先に知りたい方は
メルマガにぜひご登録下さい!