淡路島のレモン農園さんへ。
レモン狩りに行ってきました!
 

皮の色が青い「グリーンレモン」
を見たことありますか?

秋のほんの短い間だけ
収穫できる早摘みのレモンです。
 
 
 

「9月から11月にかけて
だんだん色付いて
2ヶ月後には黄色いレモンになる。」そう。

黄色と緑が混じった国産レモンは、
たまにスーパーで見かけても、

まるでライム!
みたいなグリーンを手にできるのは
産地の特権ですね。

 
平岡農園さんでは2種類のレモンが収穫できます。
 
アレン・ユーレカ
いわゆるよく見る
レモンの品種なんですって。

大きめで皮が厚め。
 
マイヤーレモン
国産は珍しいですね。
表面がツルンとして小ぶりでした。
 

「お菓子作りはどちらがおすすめですか?」

「アレン・ユーレカが香りがいいですよ。」

せっかくなので、
比べてみたくて2種類持ち帰りました!
 
ナイフを入れた瞬間、
目の覚めるような、フレッシュな香り!!

こんな香りのいいレモンは初めて。


 
鼻を近づけて、
大きく息を吸い込むと
シャープでキレのある
爽やかさに包まれます。
 
 

グリーンレモン
皮は厚く果汁は少なめですが、
酸味と香りがキリっと強い。

黄色いレモン
酸味がマイルドになって、
果汁が多くなる。

という特徴があります。


ノーワックス、防腐剤なし
だから
皮まで安心していただけます。

…ということで
お菓子の素を仕込みましたよ~

続きは次のブログでご覧ください。
https://atelier-s-liaison.com/archives/19563/