前記事では、業務サイズの
おすすめピスタチオペースト
メーカーを比較しました

 

でも、
1Kgはさすがにちょっと・・・
という方がほとんど、ですよね?
 
今回は、
ピスタチオのイメージがくつがえった、
絶品ケーキの思い出を交えつつ

庭向けの少量サイズと購入先を紹介します。

 
 
 
徳島のオンラインお菓子教室 Atelier S Liaison
幸せつなぐパティシエ
とくもとさとこ  です。
 
 
 
今でこそ、
“ピスタチオ好き” ですが
以前は、そうでもなかったんです。
 

初めてピスタチオペーストを買ったのは、

当時、高松にあった
製菓材料のお店クオカさん。
(懐かしいー!)

 
フランス版の苺ショートみたいな
ピスタチオと苺のフレジエというケーキを
レッスンするためでした。
 
 
 
 
その時の使っていた商品がこちら。
 
 
cottaさんより
1280円(税込み)
 
■原材料 アメリカ産ピスタチオ・水・砂糖・転化糖・エタノール
ピスタチオ香料・ひまわり油・色素(E102/黄色4号・E132/青色2号・E黄色5号)
 

画像はネットより。

 
お手頃価格で
手にとりやすかったのを覚えています。

焼き菓子やクリームに混ぜ込むと
鮮やかで明るいグリーンに発色します。

香料入りでパンチのある風味が出ます。

ただ、気になったのが
香料の独特な香り

人工的なものがちょっと苦手なので
私の場合は、敏感に反応しちゃうんです、、

「ピスタチオペーストを使うと

こういう風味なるんだ。」

って印象でした。

 
 
 
 
ところが、2008年。
ピスタチオのイメージが
くつがえるケーキに出会ったのです!
 
 
当時通っていた
京都の西原金蔵シェフのお菓子教室で
スュクセ・ピスタチオ、というケーキを学んで
衝撃を受けました。
 
 
画像が無いので
こちらは、2010年に習った
ババロア・オ・ピスタッシュです。
 

シシリー産のピスタチオ
ペースト
ふんだんに使った
何とも贅沢なケーキ。
 
 
上質なシシリー産のピスタチオペーストを試食して・・
 

「素材でこんなにも
お菓子は変わるんだ~!」

「ピスタチオ、美味しいーー!」

って驚きでした。

 
 
それ以来、ピスタチオペーストは
たとえ1万円以上しても
上質なピスタチオペーストにこだわるように。
 
昔は業務サイズしかありませんでしたが
今は、少量サイズからネットで買えます。
 
無添加の家庭サイズのピスタチオペーストです。
 
 
■原材料 ピスタチオ
1965円(税込み)


画像はネットより

いいお値段ではありますが
お試しできるサイズ。

味も品質も良くておすすめです。
原材料もナチュラルなのが嬉しいですね。

 
 
 
Amazonより
■原材料 ピスタチオ
5050円(税込み)

 
もう少し多い量を使う方には
こちらでも購入できます。
 
 
 
ピスタチオペースト選びに参考になれば幸いです。
 
 
 
 

メルマガではお菓子づくりのお役立ち情報

レッスン最新情報などをお届けしています。

\お菓子づくりのヒントが見つかる/

無料メールレッスン♪ 

メルマガご登録はこちらから

https://atelier-s-liaison.com/mail-magazine/?blog