トレンド素材の1つとしても注目されている「ピスタチオ」
 
ハッとするような美しいグリーンの色。
濃厚でまったりとした風味は
ピスタチオならではだなら~と
大好きな素材です。
 
家庭のお菓子づくりでも
ぜひピスタチオを取り入れて欲しいですが、
なんせいいお値段!
 
 
ピスタチオペーストは
1Kgサイズだと1万円以上、、
 
 
どのメーカーがいい?
高価なので失敗したくないし・・

とためらいませんか?

 
 
オンライン講座でも2メニューに
ピスタチオのスイーツがありますので、
 
私が実際に使った2つのメーカーと
家庭向けの
使いきりサイズをご紹介します。
 
 
 
徳島のオンラインお菓子教室 Atelier S Liaison
幸せつなぐパティシエ
とくもとさとこ  です。
 

ピスタチオペースト1Kg業務サイズおすすめメーカー

BABBI(バビ)ピスタチオペースト

■原材料名:ピスタチオ、植物油、ぶどう糖
■添加物:着色料(黄4、青1)
 
画像はネットより。

今までずっと使っていました。

 
シシリー産ピスタチオをベースに
ブレンドされたイタリア製のペーストです。

滑らかなペースト状で混ざりやすいです。
ローストされたコクがあって、
風味はまろやか。
 
 
着色料が入っているタイプは
焼き菓子に混ぜ込んで焼いても
発色が美しい!
(無着色タイプもあります
 
 
 
ある時、着色料がポツポツのペーストの中に
浮いているのがふと気になって。
 
 
無添加のものを試してみたくて
次に買ったのがこちら。

マルッロ / ピスタチオペースト

 
■原材料名:ピスタオ
 
無着色、砂糖や油脂を一切添加してないタイプです。
 
商品の説明書きには・・・
 
イタリアのシチリア島・ブロンテ村のピスタチオは
その芳醇な風味で世界最高品質とも言われ、
二年に一度、奇数年にのみ収穫される希少なもの。
と書かれています。
 
 
とても滑らかで濃厚!

 
余計な甘みが添加されてないせいか
わずかに渋みも感じられて
まったりした、ピスタチオの風味です。
 
 

ピスタチオペーストを使うときの注意点

 
底からよく混ぜて使いましょう!
 
 
 
マルッロのペーストは、
濃いオリーブ色のようなグリーン。

缶を開けると油と固形分が
分離しているので
底からよく混ぜて使って下さい。
 
 
 
クリームに混ぜ込むと
薄めのナチュラルなグリーンになります。

着色料入りに慣れていると
色が薄く感じるかも?

焼き菓子に混ぜ込むと
ナッツ本来の色なので、
暗めのグリーンになりました。

 
写真映えという点では、
鮮やかさでないのがちょっと残念ですが・・

お味は抜群にいい
です!
 
 
 
発色の良さを求めるなら、BABBI

無添加のこだわるなら、マルッロ
BABBIの無添加タイプ
 
といったところでしょうか?
 
 
 
両メーカーとも品質も味も良くて
おすすめです。
 
 
次の記事はで
家庭向けの少量サイズの
ピスタチオペーストと、購入先をご紹介します。

続けてご覧下さいね♪

 
 

メルマガではお菓子づくりのお役立ち情報

レッスン最新情報などをお届けしています。

\お菓子づくりのヒントが見つかる/

無料メールレッスン♪ 

メルマガご登録はこちらから

https://atelier-s-liaison.com/mail-magazine/?blog