受講生さんからいただいた
キャロットケーキについての質問にお答えします。
 
=====
 
米粉のキャロットケーキを

小麦粉で作ることはできますか?
 
=====
 

米粉と小麦粉は性質が違うので
同じようにはいかないと分かっているけど
 
 
米粉と小麦粉を置き変えて
お菓子を作ってみたい
と思うことありませんか?
 
 
キャロットケーキの場合、
仕上がりがどう変わるのか比較しました。
 
 
 
 
徳島のオンラインお菓子教室 Atelier S Liaison
幸せつなぐパティシエ
とくもとさとこ  です。
 
 
オンライン講座の
 
徳島産の人参を使った
米粉のスパイシーキャロットケーキです。
 
 
 
結論から言うと、
米粉と薄力粉は置き変えできます。
 
ただ仕上がりは変わります。
 
 
 
画像をご覧ください。
 
左が米粉。
 
右が薄力粉。
 
 
まず見た目
 
薄力粉を使った方が、ふくらみがよく高さが出ます。
 
膨張剤の力で膨らんでるので、
膨らみを同じにしたいなら、
膨張剤の量を調整が必要ですね。
 
 
 
 
次は食感です。
 
薄力粉のキャロットケーキ

ほろっと崩れるような
やわらかい食感。
もろさがあって口溶けがいいです。

 
 
 
米粉のキャロットケーキ
 
モチッとまではいかないけど、
薄力粉に比べて、噛み応えがあり
口の中での、滞在時間が長くなります。
 
 
 
 
米粉の断面が黒っぽいのは
スパイス入りだから。
 
 
スパイスが苦手な方は省いてらっしゃるので
どんな味になるのかな~と
試しにスパイス無しで作ってみました。
 
 
これはこれで、ちゃんと美味しい!
 
だけど・・・スパイス味に慣れているので、
私はパンチに欠けるように感じてしまいました。
 
 
 
 
ちなみに、
 
米粉のキャロットケーキにしているのは
程よい噛み応えのある、
米粉の食感の方が
好みの仕上がりだったから。
 
 
 
米粉の方が「食べている!」って実感できて
1個で満足感があるんです~♪
 
食べ過ぎ防止にもなりますし。

 
 
 
小麦粉、米粉、どちらがいいというよりも
違いを知ると、
仕上がりのイメージに合わせて
置き変えて楽しんでいただけます。
 
 
 
 
 
 

メルマガではお菓子づくりのお役立ち情報

レッスン最新情報などをお届けしています。

\お菓子づくりのヒントが見つかる/

無料メールレッスン♪ 

メルマガご登録はこちらから

https://atelier-s-liaison.com/mail-magazine/?blog