蒸し暑い日に汗がスーッとひいていく、すだちシロップ。

暑い時期に炭酸にわって、すだちレモネードにすると

身体がシャキッとします。

 

先日、お菓子の試作用に

まとめ買いしていた「すだち」

すだちシロップを仕込みました。

 

実家には、すだちの木があるので

夏の終わり頃に露地物を収穫して

ご近所におすそわけしたり、加工したりします。

このレシピのポイント

◇ すだちは、外皮に苦味があります。
  外皮を入れるか入れないかで苦味が変わります。
  ひと手間かけて皮をむくことで、
  苦味のないスロップにしています。

◇ スッキリした甘さの氷砂糖に、
  はちみつをプラスして、こっくり自然な甘さにします。

 

皮をむいていると青く爽やか香りに

キッチンがふわ~っと包まれます。

<材料>

すだち・・・500g(皮をむいた状態で)
(750gほどのすだちが必要です。)

氷砂糖・・・400g

はちみつ・・・100g

氷砂糖はお好みの砂糖に変えて下さってOKです。

氷砂糖やグラニュー糖だと、
スッキリした味わいに。

茶色いきび砂糖や、てんさい糖を使うと
溶けるのが遅めになり
コクのある味わいに仕上がります。

自由に変えられるのも
自家製ならではの楽しみですね。

 

<作り方>

① すだちの皮をむく。
  かたいので、手を傷つけないよう十分ご注意下さい!

② 消毒した保存瓶に、すだち、氷砂糖を交互に入れる。
  最後が氷砂糖になるように入れて、はちみつを注ぐ。

 

メモ

直茶日光のあたらない、涼しい場所に

5~7日くらい保管してから、冷蔵庫で保存します。

カビや発酵のリスクをさけたいなら

はじめから冷蔵庫での保存が安心です。

 

 

砂糖の量は減らしても大丈夫ですが

カビがはえやすくなるので

冷蔵庫で保管して早めにお召し上がり下さい。

 

作り方の動画リールでご覧いただけます。

↓↓↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オンラインお菓子教室 ごきげんスイーツ|とくもとさとこ(@satokotto8)がシェアした投稿

すだちが手に入ったら、ぜひ作ってみて下さい。

 

 

さて、もうすぐ、徳島発・生産者の顔がみえる

産直素材で本格フランス菓子

特産品と出会って生まれた

とっておきスイーツをご紹介する

オンライン講座がスタートします。

メルマガ読者さまから

お知らせ&ご案内を差し上げます。

 
\お菓子づくりのヒントが見つかる/

無料メールレッスン♪ 

メルマガご登録はこちらから

https://atelier-s-liaison.com/mail-magazine/?blog