ほんのりスパイシーで
ワインが香る大人のコンポートです。

何がいいって、
チェリーコンポートと、シロップ
どちらもおいしく楽しめること!

生のままだと
ほんのり酸っぱいけれど

シロップで煮て甘さを十分に
しみこませることで
風味とコクがアップ!

バニラビーンズやシナモン、
レモンで香りづけしたら
ワンランク上の味わいになりました。

ヨーグルトや、パンナコッタに添えたり
チョコレートのアイスに混ぜ込んだりと
いつものスイーツが
新鮮に変わります。

このレシピのポイント

◇ バニラ、シナモン、レモンの皮を加えてワンランク上の味わいに。

◇ サッと煮ることでフレッシュ感をのこす。

<材料>

アメリカンチェリー(種付き)・・・200g

赤ワイン・・・70g

ミネラルウォーター・・・120g

てんさい糖・・・30g

バニラビーンズ・・・1/3本

シナモンスティック・・・1/4本

レモンの果皮・・・1/3個分

 

<作り方>

① アメリカンチェリーは、チェリーピッター(種取り器)で種をとる。
  又は、ナイフで半割にして種をとる。

② 鍋に、赤ワイン、水、シナモンスティック
  バニラビーンズ、レモンの果皮、きび砂糖を入れて混ぜ火にかける。

③ 沸いてきたら、アメリカンチェリーを入れる。
  軽くフツフツとする火加減で5分ほど煮る。

途中、アクが出てきたら取り除く。

④ レモンの果皮、シナモンスティック、バニラビーンズは取り除く。
  消毒した容器に移して、冷蔵庫で保存する。

メモ

チェリーピッターが無い場合は
瓶の上にチェリーを置いて、
箸などでおして種ととるとよい。

 

動画はリールからご覧になれます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オンラインお菓子教室 ごきげんスイーツ|とくもとさとこ(@satokotto8)がシェアした投稿

使い終わったバニラビーンズの活用法はこちらでご覧になれます。

https://atelier-s-liaison.com/archives/17882/

 

アメリカンチェリーのコンポートはお菓子にも大活躍!

今月オンライン講座のメニュー
アメリカンチェリーのタルトです。

 
 
現在、教室のリニューアル準備中です。
 
全く新しいオンライン講座に生まれ変わりますので
どうぞ楽しみにお待ちください。
 
日々のことや、
最新情報は、メルマガでお届けしています。
 
\お菓子づくりのヒントが見つかる/

無料メールレッスン♪ 

メルマガご登録はこちらから

https://atelier-s-liaison.com/mail-magazine/?blog