焼き菓子の保存方法について、

受講生さんより質問がありました。

 

Q食べきれない焼き菓子を

冷凍保存するとき

どのようにしますか?

こんにちは。
白砂糖をつかわない
ごきげんスイーツ教室の

とくもとさとこ です。

焼き菓子を冷蔵庫で保存していませんか?

焼き菓子を保存するとき、

冷蔵庫に入れていませんか?

 

暖かくなってくると、傷むのが心配で・・

というのは分かりますが、実はNGです!

冷蔵庫に入れると、パサパサになってしまうから。

その原因は、『デンプンが老化』

 

焼き菓子は室温の

涼しい場所で保管するのが基本です。

 

又は、冷凍保存します。

 

老化ってイヤな言葉ですが・・(^^;

冷蔵庫に入れると一番早く進むんです。

製菓理論レッスン『小麦粉』の回で

詳しくお話しています。

焼き菓子を冷凍する方法は?


焼き菓子が冷めたらすぐに

ラップでぴったりと包んで、

冷凍用保存袋に入れて、冷凍庫へ入れます。

 

食べる時は、室温に置いて

自然解凍でOK。

 

私は、大きいホールケーキだと、

解凍に時間がかるから

一切れずつ小分けにすることが多いです。

 

 

ちなみに、冷やして食べるお菓子

例えば、ベイクドチーズケーキなどは

室温ではなく、冷蔵庫で半日くらいおいて

解凍するといいですよ。

 

冷凍庫の保存状態にもよりますが

1カ月を目安に食べきります。

ガス袋、脱酸素剤、シーラーがあるとさらに完ぺき

 

ちなみに私は、

ガスバリア袋に入れて、

シーラーで密封して、冷凍保存しています。

長くなりそうなときは

脱酸素剤も一緒に入れることも。

そうすると、冷凍庫のニオイがついたり

乾燥も防げるので、

おいしさを保ったまま冷凍保存できますよ。

 

 

\お菓子づくりのヒントが見つかる/
ごきげんレター 無料メールレッスン登録で、

『卵1個でふわふわスポンジ生地』小冊子

期間限定でプレゼント中

https://atelier-s-liaison.com/mail-magazine/?blog

モヤモヤがワクワクに変わる90分
ごきげんスイーツ

オンライン体験会の詳細はこちらから▼

https://atelier-s-liaison.com/taiken-online/?blog