型抜きクッキーや、タルトの生地を
のばすとき、均一な厚みにのばせない!

なんて経験、ありませんか?

めん棒で生地をのばすのが、
苦手だな~という方に

おすすめの道具と、選び方をお伝えします。

おうちのお菓子がプロの仕上がりに変わる
白砂糖を使わない!
ごきげんスイーツ教室

とくもとさとこです。

クッキーの厚みを均一にのばす便利アイテムとは?

クッキーの厚みが違うと、
焼きムラの原因になったり、
おいしさも変わってきます

この道具を使うことで、
ごきげんスイーツの受講生さんも
劇的にクッキーがおいしく
焼けるようになりました!

その便利アイテムとは・・・?

ルーラーです!

使い方は、ルーラーを
めん棒の両端においてのばすだけ。

3㎜、5㎜、10㎜・・
のように、厚みもいろんなサイズが
そろいます。

素材は、アクリルのものもありますが、
私のおすすめは、金属製です。

なぜなら、
ルーラーが軽いと
めん棒をコロコロしているときに
動きやすいから。

重さのある金属製の方が安定します。
どちらも製菓材料店で出に入りますよ。

格安ですぐに手に入れたければ〇〇へ!

欲しいけど、ちょっと迷うなぁ・・
という方は、
ホームセンターへ行ってください!

木材コーナーです。
色んな厚みの木材が売られています。
欲しい厚みの木材が見つかるはず。

長いのを1本買うと
お家にノコギリがなくても
料金を払えば、
たいていお店でカットしてくれます。

プチプライスで、
ルーラーが作れます!

お菓子づくりを始めたばかりの頃は、
私もホームセンターの木材を、
ずっと使っていました。

ただ木材って軽いので
のばして最中に動きやすいんです。

 

衛生面のこともあったので、
使う頻度が多くなってきたタイミングで
金属製に買い変えました。

 

参考になれば幸いです。

 

クッキーの厚みは均一にのばせるようになったけど、

クッキーがサクサクしない。
✔何だか粉っぽい。
✔表面がなめらかにならない。
✔断面がシャープに出ない・・

など。

2021年1月スタートのクッキーコースでは
クッキーづくりのお悩みを
まるっと解決!

おうちのクッキーが劇的においしくなる!
プロの仕上がりに変えるコツを
お伝えしていきます。

 

メルマガ、LINE読者さんに
お得な特典をご案内しますのでぜひご登録ください。

現在、ベーシックコースは満席のため
体験会の募集を一時ストップしています。

▼ごきげんスイーツメールレッスンの登録はこちらから▼

https://atelier-s-liaison.com/halloween-pdf/blog