実はムジラーです。

無印のすばらしさは、

人が叶えたいことを
とことん分析して、

商品に反映させている点

だと思います。

ごきげんスイーツも、そうありたい。

白砂糖を使わない!
体にやさしい素材でつくる
おうちのお菓子がプロの仕上がりに変わる。

ごきげんスイーツ教室
とくもとさとこです。

使える!そして、長く作りつづけれらるものがいい

愛用している、無印良品の
やわらかポリエチレンケースを
4つ買い足しました。

干した洗濯物を分けて入れます。

衣類の収納を、さんざん試してきて
辿りついたのが、
たたまない、やり方。

合理的で私に合う。

棚も、無印のBOXで長年統一しています。


人が叶えたいことを、とことん分析して、
商品に反映させている無印を見習って、

受講生さんの叶えたい、
を受け取りつつ

ブラッシュアップし続けた結果、
シンプルな、ごきげんスイーツのレシピに、
今は辿りついています。

子どもから大人まで親しまれる、
汎用性があって、
長く作りつづけれらるものがいい。

との考えのもとに
つくったカリキュラムです。

優先順位はかんたんに逆転する

そう思うようになったのは
自分の経験も大きいです。

私は料理が好きで、
昔は、毎日3時間ほどかけていたときも。

季節の保存食づくりに、
“手をかける時間こそ喜び!”
と、せっせと励んでいました。

 

ところが、
起業して優先順位が逆転!

いかに手早く、おいしく作り、
健やかな体を維持するか?
がテーマです。

料理は、変わらず大好きだけど、
手間がかかり過ぎたり、複雑だと、
だんだん作らなくなり
正直、面倒くさいと今は感じる。

ライフスタイルが変わってもずっと寄り添うお菓子

女性の暮らしは、ずっと同じじゃない。

フルタイムで仕事をすることになったり、
結婚したり。
子育てでかかりきりになったり。

ライフスタイルで
優先順位が変わるのが自然。

ほどよくシンプルで
長く使えてアレンジのきくお菓子なら
無印良品みたいに
ずっと寄り添えると思う。

お菓子づくりで大切なのはレシピじゃない

お菓子づくりが
上手くなるには、レシピを覚えるのではなく

“おいしさをつくる原理”

“基本の技術”

を知ることの方が大事と考えています。

この作業って、こんな理由があるんだ。
固くなっていたのは、そこが原因なのね。
なるほど、なるほど~

そこを、たくさん引き出す。
本質的なこと伝えたい。

シンプルで用途が広がるお菓子が最強?

11月のオンラインベーシックの
お菓子の見本を発送しました。

こちらは、絞りだしクッキー
空気を含んだ軽い食感です。

写真は、冬のティータイムを
イメージしてみました。

絞り方によっていろんな形がつくれる。

 

生地はシンプルで
用途が広がる、無印良品?って感じ。

組み合わせるパーツを変えるみたいに、

チョコレートをかけたり、
ジャムを絞ると、
プレゼントにも喜ばれます。

 

わ~~やってみます!
って声がきこえてきそう。

でも、深く考えずに
ジャムを絞って焼くと、流れちゃいます。
ナッツは、はがれ落ちます。

 

流れないジャムにする方法は?
チョコレートのかけかたのコツは?

などなど。

プロの仕上がりに変えるコツを
6ヶ月のベーシックコースで
お伝えしています。

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

✔︎イベントや記念日に手作りでケーキを作りたい。
✔︎すきま時間に、自分のペースで学びたい
✔︎人に自信をもってプレゼントして喜んでもらいたい。

教室に通わず、
お菓子づくりを学びたい初心者さんに

白砂糖を使わない!
体にやさしい素材でつくる
おうちのお菓子が
6ヶ月でプロの仕上がりに変わる

オンライン個別レッスンをしています。

1対1オンライン体験レッスン受付中。

https://atelier-s-liaison.com/lesson/taiken-online/?blog