「焼き上がったら先生のお見本とは
違って高さがなく…何が違ったんだろう?」
 
 

受講生さんからこんな質問をいただき、びっくりしました。

 
今月のベーシックコースの中には
パウンド型で焼くお菓子が3メニューあります。
 
どちらも、高さが出ないような
お菓子ではないはず??

白砂糖を使わない!
体にやさしい素材でつくる
おうちのお菓子がプロの仕上がりに変わる。

ごきげんスイーツ教室
とくもとさとこです。
 

生徒さんの意外な質問

 
翌日は、別の受講生さんから、
 

・・・・・・・

見本で先生に送って頂いたマロンケーキに
比べて膨らみが少なく感じました。

絞り袋に入れて絞ったんですけど、
栗を並べた後2回目を絞る時に量が少なくって
栗が全部隠れた状態にできませんでした。
計量は、どれもちゃんとしたのに、何が原因かな?と
思っていろいろ考えてたけど分からない…
・・・・・・・

 

 
さあ、なぜだと思いますか?
 
お2人とも、作り方をどこかで間違ったのでは?
不安になっています。
 
 
でも原因は他にあります。

答えは・・・

 
「レシピと型のサイズが違うから」
 

お菓子づくりは、準備から始まっている

つまずきポイントが、
え?そこ?? とびっくりした 笑
 
私にとって、

レシピの型のサイズをまず確認し
手持ちの型と比較する。
違うなら計算する、のは当たり前

 

だったから。

みんなもそうするものだと
勝手に思い込んでいたのです。

 
 
考えてみたら、
対面レッスンではこちらが用意した型を
使うので、こんなお悩みを
聞くことが無かった。
 
 
ところが、ご自身で
1から準備をしてもらう
どこを見落としがちなのか?
あぶり出されます。
 
ごきげんスイーツで手に入れられる
4つのスキルの1つ
【段取り力】です。

 
書店でよく、型付きのレシピブックって
売っているのは、
こういう理由なんだな~と、妙に納得した。
型で成功率が変わるしね。

受講生さんから、
気付かされることは多い。

あなたの気付けないことを気付けた、に変えるレッスン

型のことをお伝えすると
 
・・・・・・・
 
ZOOMレッスンの時に、
先生に実際に使った型をみてもらって、
型の大きさの違いが原因と分かり、
混ぜ方などの工程は、
ちゃんとできていると言って頂けて安心しました。
 
・・・・・・・
 
とメッセ―ジが。

ZOOMの実習で、
量を調整したら、見栄えがよくなりました!

 
 
受講生さんが
何気にしていることで
こんな方法にすると、もっと良くなるよ~
ということが、いろいろあります。
 
 
自分1人でやっていると、気付けない。
 
 
ずっと気付けなかったら?
 
分からないままになって、そのうち忘れてしまう。
検索しても出てこない。
次も同じことでつまづく。
 
 
こうして、お菓子づくりの
苦手意識は生まれるんじゃないかな?
 
 
 
あたなたの気付けないことを、
気付いた、に変えるのが
個別オンラインレッスンです。
 
 
気付いた、ということは
スタートラインに立ったということ。
 
 
そこから、どうやってマスターしていくのか?
1人1人に合わせて、
オンライン講座でご指導しています。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

✔︎イベントや記念日に手作りでケーキを作りたい。
✔︎すきま時間に、自分のペースで学びたい
✔︎人に自信をもってプレゼントして喜んでもらいたい。

教室に通わず、
お菓子づくりを学びたい初心者さんに

白砂糖を使わない!
体にやさしい素材でつくる
おうちのお菓子が
6ヶ月でプロの仕上がりに変わる

オンライン個別レッスンをしています。

1対1オンライン体験レッスン受付中。

https://atelier-s-liaison.com/lesson/taiken-online/?blog