前回の【道具編】【レシピ編】に続き、【洗いもの編】です。

市販のお菓子ばかりじゃなく
家族に美味しいってよろこんで食べてもらえる
お菓子を、手作りしたい!

そんな、
お菓子づくり初心者さんが、

ここを意識すると、
お菓子づくりがラクになる!3ポイントを
ご紹介しています。

白砂糖を使わない!
体にやさしいおうちのお菓子が
プロの仕上がりに変わる!

ごきげんスイーツコンシェルジュ
とくもとさとこです。

流しをスッキリさせる!洗うタイミング

お菓子を作り終わった後、
流しの洗いモノの山を見て
気が重くなる。

お菓子づくり、あるあるじゃないでしょうか?

洗いモノをラクにするためには、

流しに洗いモノをためないことです。

 

なーんだ、そういうこと、
そりゃそうでしょ~って思いましたか?

ところが、分かっていても、
多くの方が、なかなか出来ない。

悩みってそういうものです。

 

私がおすすめするのは、
区切りごとのタイミングで洗うこと。

作業がひと区切りつくごとに、洗う。

焼く間に、洗う。

冷やす間に、洗う

心がけるてみと変わりますよ。

お菓子のプロが実践していた、洗いものをためないコツ

“区切りごとに洗う”

この考えに至ったのは
もう10年以上前。

東京で、お菓子研究家の先生のレッスンを
受けていたころ、

当時、先生はアシスタントさんがいらっしゃらない時期があり、
デモストレーションをしながら
洗いものをされていました。

 

ひと区切りの作業が終わるたび
「ごめんね、洗ってしまうから、ちょっと待っててね。」

と、奥に消えて、
マメに洗いものをされるんです。

だから流しは、常にスッキリ。

 

私の教室では当時、
デモの流れを途中で中断したくなかったので、
1メニューを作り終えてから、
まとめて洗い物をするスタイル。

当然、流しは洗いものの山になることも多い。

だから、デモで「間」があいても、
当たり前に、洗いものをする姿が
いい意味で、すごい「ギャップ」でした。

 

「お菓子づくりをしていると
洗いものの多さに、ウンザリすることないですか?」

みたいなことを、確かお聞きしたと思います。

先生は

「だって、作るばっかりだと、
生産マシーン・・・器械じゃない?
人間なら、作ったら洗うものだし、
苦とは思わない。」

とのお答え。
おどろきました!
自分には、無かった視点が新鮮で!

それ以来、洗いものが流しにたまるたび
「生産マシーン」
という言葉がうかんで、

レッスンでも、区切りごとに、
洗うように心がけたら、流しがスッキリ!

そのほうが、

他の道具に汚れがうつったり、
流しがせまくならないし
効率がよいことに気付きました。

何より、スッキリした気分で、
次の作業にとりかかれます。

IMG_3900.jpg

器具についた、汚れを落として流しに置こう

洗いものが汚れてない方がラクです。

道具に汚れが
なるべくついてない状態に
してから流しに置く、
これだけでも、ずいぶん違います。

ますは、泡立て器やハンドミキサーの羽

トントンをボウルに打ち付けて
落とすだけでは生地が残っています。

指を使ってスライドさせて
生地をキレイに取り去ります。

ボウルは、ゴムベラで生地を集めて
何もついてない状態にすると
分量が変わらず
生地もムダになりません。

 

油の汚れの洗い方、2度手間になっていませんか?

油脂の汚れは、はじめの処理が大事です。

まず先に、

熱い流水を勢いよく当てて

水圧で、汚れをサッと流します。

その後で、洗剤を泡立てて
洗うと、スッキリキレイになります!

良くないのは、いきなり洗剤で洗うこと。

スポンジが油脂でベタベタになって
汚れも落ちません。

かえって2度手間になってしまうのです。

IMG_7046.JPG

“ごきげん”な気持ちでいられる、お菓子づくりを伝えたい

ごげきんスイーツでは、
作る時も、後片付けも、

“ごきげん”な気持ち
でいられる
お菓子づくりを伝えたい。

お菓子が作れるようになっても、

イライラしながら、
洗いものにユーウツになったり、

ココロの状態が“”幸せ”じゃないと、
食べる人にも伝わるし、お菓子にもあらわれます。

お菓子は、気持ちを落ち着けて、
丁寧につくると、ちゃんと美味しくなります。

大切な方との温かい時間が生まれるよう
今日も、心を込めてお菓子と向き合いたいですね!

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
【白砂糖を使わない!
体にやさしいお菓子作り】

✔︎家族に安心なお菓子を作ってあげたい。
✔︎人に差し上げるレベルに作りたい。
✔︎子どもの記念日を手作りケーキで祝いたい。
✔︎子どもに美味しいと喜んでもらいたい。

体にやさしいお菓子を、
教室に通わず、
基本から学びたい方へ

大切な方に安心して
食べてもらえるお菓子を
製菓理論と技術で学ぶ。

完全パーソナル
オンラインレッスン。

作るワクワク感と出会い、
大切な方をお菓子で
“ごきげん“にしよう!

1対1オンライン体験レッスン受付中。

https://atelier-s-liaison.com/lesson/taiken-online/?blog