前回の【道具編】続き【レシピ編】です。

市販のお菓子ばかりじゃなくて
家族に美味しいってよろこんで食べてもらえる
お菓子を、手作りしたい!

そんな、
お菓子づくり初心者さんが、

ここを意識すると、
お菓子づくりがラクになる!3ポイント

をご紹介しています。

白砂糖を使わない!
体にやさしいおうちのお菓子が
プロの仕上がりに変わる!

ごきげんスイーツコンシェルジュ
とくもとさとこです。

1ボールで作れるレシピを選ぼう!

お菓子作りをラクにするには
そもそもの、レシピ選びが大切です。

お菓子づくりに慣れないときは
1ボウルで作れるメニューがおすすめ。

 

なぜなら、
材料を順番に混ぜていくだけで
手順が簡単ですし、失敗しにくいから。

例えば、

クッキーやチーズケーキ、
マフィン
ブラウニー
スコーン・・

他にもたーくさんありますね!

多くのボウルを使うお菓子は、複雑なものが多い

ボウルをたくさん使うお菓子、

どんなものが思い浮かびますか?

メレンゲムースもそうですね。

メレンゲを使うのは、
シフォンケーキや
ロール生地などでしょうか。

2019-06-25_1023.jpg

材料はシンプルだから、
一見簡単そうで、とりかかりやすいですが、

泡立てるために
ハンドミキサーが必要だったりと
実は、難易度は高め。

生地に泡を消さないように
混ぜ込むなど、

作り手の技術が仕上がりにあらわれます。

IMG_4446.jpg

ムースはどうでしょう。

生クリーム用・氷水のボウル・ベースの生地用

最低でも3つのボウルをつかいます。

ゼラチンなどの凝固剤、生クリームを
扱うのうで、温度管理の知識もいります。

ごきげんスーツベーシックでは
【凝固剤を知ろう!】で学ぶのですが

「使ったことない凝固剤は、全く知りませんでした!」

という方がとても多いです。

ワンボウルのレシピでも要所要所でコツがいる

だからこそ、

簡単にラクに作りたいなら
知識や技術の影響をあまり受けない、

ワンボウルのレシピなんです!

誰が作っても
それなりにカタチになるし
おいしいはず。

ごきげんスイーツは

「普通においしい」から

「感動するくらい、おいしい!!」

に変わるレッスンです。

知ってるか知らないかで、
“差”がつくことを中心に、お伝えしています。


今までパサついて、口の水分をとられていたマフィン。
ずっとこんなものだと思っていました。

だけど、先生の動画の通りに作ったら、
こんなにしっとり!

ふんわり焼き上がったことに、
感激しています!!

ベーシックコースの生徒さんからのメッセージより。

マフィンも、ワンボウルでできるお菓子です。
こんなもの、だと思ったものが

感激のおいしさに仕上がる!

私にもできた!

を、ごきげんスイーツで、ぜひ体感ください。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
【白砂糖を使わない!
体にやさしいお菓子作り】

✔︎家族に安心なお菓子を作ってあげたい。
✔︎人に差し上げるレベルに作りたい。
✔︎子どもの記念日を手作りケーキで祝いたい。
✔︎子どもに美味しいと喜んでもらいたい。

体にやさしいお菓子を、
教室に通わず、
基本から学びたい方へ

大切な方に安心して
食べてもらえるお菓子を
製菓理論と技術で学ぶ。

完全パーソナル
オンラインレッスン。

作るワクワク感と出会い、
大切な方をお菓子で
“ごきげん“にしよう!

1対1オンライン体験レッスン受付中。

https://atelier-s-liaison.com/lesson/taiken-online/?blog