山道をのぼると
見晴らしのいい、広ーい敷地に広がるのは、オリーブの木!!

香川県高松市のオキオリーブガーデンです。

「オリーブ摘みの収穫ボランティア」のお話を
起業家仲間の方からいただいて、

「行ってみたい」と伝えたのが
きっかけで実現しました。

全国からボランティアの皆さんが
集まって、泊まり込みで収穫作業をする時期に
お手伝いをさせていただけることに。

 

メンバーの方々と
オリーブ林を歩くと

「イタリアでみた風景っぽい」

「スペインっぽい、行ったことはないけど」

イメージする国がみんな違う。

私はフランスのニースかな。

オリーブが生い茂る公園の中にある
マティス美術館を思い出します。

美術館の窓からの眺めたオリーブの木が、
まるで絵画のようで!
記憶と重なりました。

 

初めてのオリーブを摘み作業。体力いるー!

緑色の実がたわわに実っていました!

1本の木を数人がかりで摘みます。

おなかの前にはカゴ。
収穫した実を入れて集めるんです。

「片手で1個ずつつむより、
両手で、数個つむと
5倍の早さになる。」

オキさんからご指導を受けながら
なるほど!と
無心になって摘めます。

落とした実は、
カゴに入れないルール。

小さい実は、
オイルがほとんど出ないから入れない。

色付き過ぎていたり、
表面がボコボコのものは取りのぞく。

すべてが手作業です。

 

実の取り残しがあると、
木にとって良くないらしく
念入りにチェックします。

私は上手じゃないけど、見付けるのが得意な方は、
四つ葉のクロバー探しに似た気分で
1個、発見すると気持ちいい~んだって。

幹の近くに実っているオリーブは、
枝をかきわけて中へ中へと進み、

手の届かないところは、
コンテナに乗り、
さらに高いところは
ハシゴにのぼっての作業。

日中はけっこう暑くて、
背中に汗がツーーとつたってきます。

ずっと見上げたままで太陽がまぶしい。

黄色いコンテナいっぱいの実から
いったいどれだけの、
オリーブオイルが絞れるのか?

お聞きすると、
たったの3~4本だって!!

 

この作業を体験したからこそ
一滴もムダにしたくない、
自然の恵みに感謝していただきたい

との気持ちがわきあがります。

物事に適切なタイミングがある。収穫は、時間との戦い。

1500本のオリーブの木を
たった、3週間で摘むそう。

なぜなら、
オリーブの実が黒く色付いてしまうから。

自然は待ってくれません。

 

収穫の適切なタイミングを見極めて
そのために必要な人出を手配する。

そして収穫から、
4時間以内にオイルを絞るという
スピード感!

 

驚くほど鮮やかなグリーンの、
オリーブオイルは、
こうやって出来るんだ~!

と裏側を少しだけ知ることができました。

「モノごとには、すべて適切なタイミングがある」

お菓子作りも全く同じ。

準備と段取りで決まります!

適切なタイミングで生地を合わせて
スピード感をもって
仕上げることが、
美味しさに影響します。

そのタイミングの波にのれないと、
後からのリカバリーは大変。

いえ、むつかしいかも?

 

ごきげんスイーツの
オンラインレッスンでは
生徒さんがご自身で、90分の実習を
段取りを立てて準備します。

そこにも“学び”が多くあるんです。

自然から教わることって、深い。

良質のオリーブオイルは、ごきげん素材

お昼は、空の下、
オリーブ畑を眺めがらのご飯。

最高です!

青い建物がキッチンになっていて、
こんな開放的な場所で
料理を作ったり、

そこに人が集える楽しい企画に、ワクワクします。

 

木でつくったジャングルジム。

自然と一体になったようなアートは
フランス人アーティストの方々が
制作されたそう。

トイレの壁のアートも!

帰りには、オリーブオイルを買って帰りました。

豆腐に、自家製塩糀
オキオリーブさんのオリーブオイル
をかけて。

まず色!深みのある美しいグリーン。

フレッシュな味わいで、
喉のおくに、後でピリッとくる刺激が心地いい。
素材の美味しさが引き立ちます。

丁寧に作られた良質のオリーブオイルは、
ナチュラルで、体にやさしいオイル。

“ごきげん素材”です。

ごきげんスイーツのお菓子にも
オリーブオイルを生かしたメニューを
加えたい、うん、加えるぞーー!

インスピレーションが沸いてきます。

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧
 
【白砂糖を使わない!
体にやさしいお菓子作り】
 
✔︎家族に安心なお菓子を作ってあげたい。
✔︎人に差し上げるレベルに作りたい。
✔︎子どもの記念日を手作りケーキで祝いたい。
✔︎子どもに美味しいと喜んでもらいたい。
 
体にやさしいお菓子を、
教室に通わず、
基本から学びたい方へ
 
大切な方に安心して
食べてもらえるお菓子を
製菓理論と技術で学ぶ。
 
完全パーソナル
オンラインレッスン。
 
作るワクワク感と出会い、
大切な方をお菓子で
“ごきげん“にしよう!
 
 
1対1オンライン体験レッスン受付中。