お菓子作りに欠かせない生クリーム。

見た目にも華やかなデコレーションケーキで

記念日をお祝いできたらステキですよね!

LINEからいただいた質問です。

Q
「生クリームを泡立てる時の速度について。
中速と高速、どちらで泡立てたら良いですか?
違いはありますか?」

についてお答えします。

自己流のお菓子から6ヶ月でプロの仕上がりに変わる
白砂糖をつかわない 
ごきげんスイーツ教室

とくもとさとこ
 です。

【生クリームの泡立て】ハンドミキサーの中速と高速どっちで泡立てる?

飛び散るし・・低速?

早く泡立つから高速!

そもそも、速度のことまで気にしたことがなかった~

 

という方もいらっしゃるかもしれません。

 

私もお菓子づくりを始めた頃は

高速で早く泡立てたいけど

飛び散るから、速度を落とす程度の認識でしたよ。

 

 

ですが実は!

ハンドミキサーの速度によって

ホイップクリームの仕上がりが変わるってご存知でしたか?

泡立てるときは

中速~低速で泡立てることをおすすめします。

 

最初は液状ですから

高速だと、そもそも飛び散って

周りが汚れちゃいますよね~~

 

 

ハンドミキサーは機種によって

回転速度はさまざまです。

 

色んなメーカーのハンドミキサーを使ってきましたが、

「このハンドミキサーは速度2で」

「こちらは高速でいって下さい。」

とメーカーによって指示を変えています。

 

ちなみに、ハンドミキサーの選び方、
キッチンエイドハンドミキサーの解説は

Youtubeごきげんスイーツチャンネルでご覧になれますよ~

生クリームを高速で泡立てるとどうなる?

ハンドミキサーの速度が変わると

「泡立つまでの時間」

「空気を抱き込む量」

「固さ・口当たり」

に違いがでます。

お写真は、クイジナートのハンドミキサー♪

生クリームを高速で泡立てる

・短時間で早く泡立つ。

・空気を抱き込む量が少ない。

・固く締まった状態になりやすい。

カサが出ない(体積が小さくなる)

 

傾向になります。

生クリームをボソボソにしない泡立て方のコツとは?

最初は低速でスタートします。

飛び散らないくらいの、

濃度がついてきたタイミングを見計らって

中速にきりかえます。

大切なのは

目的の固さになる「少し手前」でストップすること!

 

最後は、泡立て器に持ちかえて

手で微調整するのがコツです。

 

高脂肪の生クリームほど

ボソボソになりやすいので注意しましょう。

ホイップクリームの仕上がりを決めるのは速度だけじゃない!

ただ、ホイップクリームの仕上がりを決めるのは

「ハンドミキサーの速度の違い」だけではありません。

 

仕込み量、乳脂肪分の違い、温度

など、様々な条件が組み合わさって

 

泡立ち具合 体積 風味 口あたり 質感 キメ 保形性

・・・などが変わるんです。

生クリームはデリケート。

正しい管理の方法と扱い方をまもった上で

良い状態を保って作業することが

おいしさにつながります。

 

知識として分かったけど、

実際に泡立てるのは、緊張するし

加減が分からない、自信がないし・・

 

ごきげんスイーツを受講されている皆さん、

はじめはこそからのスタートですよ。

 

マンツーマンで寄り添って

リアルタイムでご指導することで、

 

頭ではわかっているけど自信がない、

から

自分で見極められる!

自信がもてる!に変わっています。

 

受講生さんは、1ヵ月でマスターして

ハレの日のデコレーションケーキが

作れるようになっていますよ。

 

教室に通わないと

デコレーションケーキは作れない、は思い込みです。

 

スポンジ生地、生クリーム、どんどん成功されていますから!

 

私もそうなりたい!

自宅でちゃんとスキルが身につくならやってみたい。

と思われた方は、オンライン体験会に会いにきてくださいね。

 

 

\お菓子づくりのヒントが見つかる/
ごきげんレター 無料メールレッスン♪

ほぼ毎日、配信しています!
メルマガにご登録下さい^^

https://atelier-s-liaison.com/halloween-pdf/?blog

ごきげんスイーツ
オンライン体験会の詳細はこちらから

https://atelier-s-liaison.com/taiken-online/?blog