11月のごきげんスイーツ1Day体験レッスンがスタートしました!
 
季節のフルーツを使う、米粉のごきげん絹ロールは
実りの秋にぴったりの素材
 
コンポートにした洋梨
それから栗の渋皮煮
 
ダブルで巻き込こんでいます。
 
 
 
中はマロンのクリームに変えて
お砂糖は加えず、ラム酒をきかせた大人味に。
 
 
米粉の絹ロール生地をマスターすれば、
素材やクリームを変えて、1年中楽しめます!
 
 
香川県からご参加下さったHさんの
お声をご紹介させて頂きます。
 
 
 
H.Yさん (50代)
 
身体にやさしいお菓子作りのレパートリーが増える
「ごきげんスイーツ教室」
 
ごきげんスイーツコンシェルジュ
とくもとさとこ です。
 
 

家族に身体に優しくて美味しいものを食べさせたい

 
Hさんは、3人の娘さんを持つママさん。
 
食べることが大好き。
娘さんや、ご家族に身体に優しくて美味しいものを
食べさせたいという想いを持たれて、ご参加下さいました。
 
受験生の娘さんがいらっしゃって、
ストレスからくる体の不調や
ご家族の健康を想って、発酵調味料や、パン作りは講師を
取得されるまで学びを深められていること。
 
そして、お菓子はよく手作りしているとお伺いして
ご家族を想う、やさしい気持ちが伝わってきました。
 
 
 
 
●参加のきっかけ
インスタやブログを拝見し、美味しくかつ体に優しいスイーツに心ひかれました。
 
 
●日ごろのお悩みは?
自分が何気なく行っておるお菓子作りの胴さや工程、また娘のお腹の弱さなどです。
 
 
●体験レッスンを受けて解決したこと
・米粉の種類によってどう変わるかの理由
・粉を混ぜる動作。家での練習方法
・苦手が飾りつけ。デコレーションも行ってみて、楽しみにしたいと思います。
 
 
●とくもとさとこは、どんな人?
優しく、ポイントを捉えた助言と指導の出来る先生でした。
素敵です。ずっとお話をうかかがいたくなりました。
 
 
●ごきげんスイーツをこのような人におすすめ
体の事をいたわる、でも美味しいものを食べたい友人へおすすめしたいです。
 
 
 
 
Hさん、ありがとうございました!
 
洋梨を花びらのようにしたデコレーション、とっても素敵でした!
 
ゴムベラで混ぜる動作は、気になったところを
少しだけお伝えさしただけで、
劇的に動きが変わって、私も驚きました。
 
 
 
体を整える力って、本来人間には備わっていると思います。
 
その力を引き出すのは、
添加物を出来るだけ避けることや、
白砂糖を使わず、身体に優しい素材でお菓子を手作りすることです。
 
お菓子は、手先が器用でなくても
身近な素材で、誰でも美味しく作ることができる!
 
ということを、知ってもらいたい。
体験レッスンを通じて
そのようなことを感じて頂けたら嬉しいです。
 
 
 
 
身体にやさしいお菓子作りのレパートリーを増やしたい方は、
まずは、ごきげんスイーツ1Day体験レッスンにご参加下さい。
 
1年中楽しめる、ヴィーガンアイスも作りますよ。
 
開催日
 
11月14日(木)
11月23日(土)
11月24日(日)
11月28日(木)
 
12月1日(日)
12月12日(木)
12月15日(日)
12月22日(日)
12月19日(木)
12月26日(木)
 
 
お申込みと詳細はこちらから
↓↓↓