ヘルシーなお菓子作りの選択肢を増やして
スイーツの罪悪感とサヨナラ!
 
毎日を健康で美しく
ごきげんに、お菓子作りを楽しむ日々を
おくりたい女性のための
 
「身体にやさしい」ごきげんスイーツレッスン
 
本日の、ごきげんスイーツ1Day体験レッスンは、
香川県から、ご参加下さいました~!
 
 
秋山彰子さん(40代)
 
 

こんにちは。
白砂糖を使わない!

身体に優しい、ごきげんスイーツを提案する
徳島のお菓子教室

とくもとさとこです。

 

ごきげんスイーツを選ばれた理由

「米粉のロールケーキは自分では
卵なしで作ると割れてしまうので、やってみたくて。」
 
秋山さんは、長年、マクロビスイーツをお作りになっていて
マルシェなどで、販売もされていたそうです。
 
甘みは、
育てたお米から手作りした、米飴、甘酒などで。
 
ベーキングパウダーの代わりに
自家製酵母でふくらませたり。

 

卵・バターは使わず、
「美味しい」お菓子を作るために、
試行錯誤をされてきたそうです。

 

 

その一方で、こうすべき、というルールに縛られ過ぎると、
息苦しく感じることも、あったそうです。

 
以前は、通常のお菓子を作られていた時期もあって、
卵や乳製品のアレルギーではないとのこと。
 
 
ご家族みんなが、美味しく食べられる、

身体に負担の少ないお菓子を、
マクロビから、さらに広げたい。

自家栽培の玄米とか、
地元の素晴らしい材料を生かして
もっと美味しく作れるヒントを得たいとの想いを持たれて
ご参加下さいました。

 
 

細かいアドバイスや、ちょっとしたポイントをたくさん聞けてよかった

 
 
秋山彰子さん ご感想
 
 
●お菓子作りのお悩み
甘すぎるスイーツやオイリーなものは
家族みんなが好きでないので、
体にも負担が少なくて、おいしいもの
【美味しいもの】を作りたかった。
 
むし歯になりやすい体質なのも悩みでした。
 
●体験レッスンで解決したこと
先生の細かいアドバイスや、
ちょっとしたポイントをたくさん聞けてよかった!
 
●とくもとさとこはどんな人?
たくさん経験をされてて、色んな話をしてくださって、
さすが教室をされているだけあるな~と思いました。
 
好きなことを仕事にされているから
イキイキして美しい♡
 
●ごきげんスイーツをこのような人におすすめしたい
自分好みのスイーツを自分で作りたい方
 
 
 
秋山さん、ありがとうございました!
 
 

素材について、“正しく知る”ことで

お菓子は罪悪感がなく楽しめるようになる
自分が好きな味を作れるようになります。

何か1つのものにとらわれない方が
家族に愛されるお菓子を、長く作っていくことができる気がします。
 
 
 
ヴィーガンアイスは、季節のフルーツと共の盛り付けて♪
秋らしく、イチジクやブドウ、洋梨で。
 
 
秋山さんのように
マクロビなどの、こだわりを持った
お菓子作りを、すでに実践されているけど
もっと幅を広げていきたい。
 
身体にやさしいお菓子作りの、選択肢を増やしたい方は、
まずは体験レッスンに、会いにいらして下さい。
 
 
米粉を使った、絹のような口溶けの、ロールケーキを
お1人さま1台、お作り頂けます。

 

ごきげんスイーツ1Day体験の
お申込みと詳細はこちらから
↓↓↓
https://atelier-s-liaison.com/lesson/taiken/