6月のお菓子講座は
甘酸っぱい「レモンのタルト」でした。

タルト生地と、レモンのクリームという
シンプルさで、こんなに美味しい
レモンのお菓子ってないんじゃない?と思うほど。



フランス語で「タルト・オ・シトロン」
と呼ばれる、フランス菓子です。

上に絞っているのは「イタリアンメレンゲ」
一緒に頂くと絶妙なんです。

少しハードルは上がりますが
知っておきたい、イタリアンメレンゲ
ついてお伝えします。

こんにちは。

白砂糖を使わない!
身体に優しい、徳島のケーキ教室
【ごきげんスイーツ教室】
とくもとさとこです。

 

レモンのタルトこだわりポイントとは?

「瀬戸内レモンを贈る」

この夏、西武・そごうのお中元商戦で
イチオシだそうですよ~

レモン好きには、たまらないタイトルですね!!

レモンを使った商品や
有名パティスリーの
レモンスイーツが、気になります。

そんな中、タイムリーにも、お菓子レッスンのメニューは
「レモンとホワイトチョコレートのタルト」

「レモンクリームが軽くて
後味スッキリで驚きました!」

「めちゃくちゃ美味しくて感動しました」

「身近な材料で作れるのが嬉しい!」

など、メッセージを頂いています。

 

伝統的なレモンのタルトにアレンジを加えて

酸っぱいのが苦手な、男性やお子さまも
親しみやすい味にしました。

バターをほとんど使わず
油脂分を減らすことで
軽やか&ヘルシーに仕上げています。

 

知っておきたいイタリアンメレンゲとは

タルトとレモンクリームだけでも
十分美味しいのですが。

「イタリアンメレンゲがある方が美味しい!」
と皆さんおっしゃいます。

 

イタリアンメレンゲの材料は
卵白お砂糖。

卵白に、お砂糖と水を煮詰めた
熱~いシロップを注いで
泡立てて作ります。

ムースに加えて軽くしたりと
主に冷たいお菓子に使うことが多い
基本のメレンゲの1つになります。

マスターすると
シブーストや、マカロンなど
お菓子屋さんに並んでいるような
フランス菓子にも
チャンレジ出来るようになりますよ!

 

少しハードルは上がりますが
手順さえ覚えてしまえば、難しくありません。

 

お菓子講座では
温度が違ったらどうなるの?
失敗例と成功例。

シロップの温度が
上がり過ぎた時の対処法は?

レシピ本によって温度に差があるのはなぜ?
などなど・・

イタリアンメレンゲを作る際に
つまづきやすいポイントと解決法について
お伝えしました。

あと、ちょっとしたことですが
シロップを煮詰める鍋の大きさ
ボールのサイズも大事になります!

伝統的なお菓子を軽やかにヘルシーにしたい!

試食タイム。
レモンとバジルのアイス
野イチゴのジュレを添えて。

細長い型で作ると
なかなかスタイリッシュでしょ!?
手で持って食べやすいのも◎

ごきげんスイーツでは
伝統的なお菓子の
美味しさはそのままに。

身体に優しく、ヘルシースイーツに作り変えた
オリジナルのスイーツ作りを、お伝えしています。

 

ごきげんスイーツって、美味しいの??
と思った方は、まずは米粉ロールを味わってみて下さい。

ごきげんスイーツ1Day体験レッスンでお伝えしてます。

お申込みはこちらから
https://atelier-s-liaison.com/lesson/taiken/