こんにちは。
白砂糖を使わない!
身体にやさしい素材でつくる【ごきげんスイーツ】

徳島県鳴門市のお菓子教室
【ごきげんスイーツコンシェルジュ】
とくもとさとこです。

 

ごきげんスイーツ体験レッスンのご感想を紹介します。
1、\簡単に、身体に良い材料と、必要最小限の量で美味しくできると思った/ 

2、レシピから砂糖をただ単に、控えたら美味しくヘルシーに出来る?

U.Mさん  40代


ごきげんスイーツ体験レッスンのご感想

参加した理由とお悩み
お菓子を作る基本を知りたいと思って参加しました。
初心者でほとんど作ったことがないのです。まず体験したかった。

お菓子には、たくさん砂糖やバターが使われているので
出来るだけ少なく、体に良いもので作るにはどのようにしたらいいのか?
美味しくできる量、入れるものを知りたいなと思っていました。

自分では、減らし過ぎたりして美味しくなかったりしたので。

 

体験レッスンで解決したこと
簡単に体に良い材料を必要最小限の量で美味しくできるんだと思いました。
今日レッスンでした内容を応用して、砂糖の種類などを変えてみたりして
お家でも作ってみたいと思います。

 

講師(とくもとさとこ)はこんな人
とても丁寧に教えていただき、よく分かりました。
難し過ぎたらどうしようと思っていたのですが
安心して参加することが出来ました。

 

【ごきげんスイーツ】をこのような人におすすめしたい
体のことを考えて良いものを取っていきたいと思っている人。

レシピから砂糖をただ単に控えたら、美味しくヘルシーに出来る?

甘いものは食べたいけど、体のことが気になるから
お砂糖などの材料を控えようかな・・

なんて時はありませんか?

レシピの分量から、ただ単に砂糖などを減らしたり
別のものに適当に置き換えたら、
甘さ控えめでヘルシーなお菓子が出来るのしょうか!?

 
お菓子作りは化学反応なので
そう簡単に上手くいきません。

それぞれの材料に役割があって、必要最小限の分量があります。

 
例えば、砂糖を減らし過ぎてしまうと、
生地のふくらみが悪くなったり
食感がボソボソしたり、
味が薄くなって、美味しく感じられないことが起こります。

ごきげんスイーツでは、
生地が良い状態に焼きあがる、最小限の分量と
美味しさのバランスを
何度も試作して、レシピを出してします。

 

1つの生地を覚えると、応用がきくため
自分で様々な生地が作れるようになります。

 
 
実習では、美味しく作るためのちょっとしたコツや
技術の部分をしっかりお伝えしています。