2月のお菓子講座 外部講習 in エミールカルチャー

Happy Valentine’s Day♡

「ボンボンショコラ」のレッスンを開催しました。

皆さんの力作が完成~!
昨日、お店で同じようなのが並んでいたよって言われた(^^;

手作り出来るんですよ。

今日は、ボンボンショコラのテンパリングについて少し語ってみます。
温度だけじゃないよ!ってことについて。

 

 

何がハードルって、ボンボンショコラは「テンパリング」、ですよね!?

「チョコの温度を上げたり、下げたりするんでしょう?」

「すごく難しそうですよね~」

 

スタート時から不安そうな皆さんに、〇〇に入る言葉を答えてもらいます。

「テンパリングとは、〇〇を整える作業です」

 

 

ぜんぶ違う答えが出ました。
最後には、だんだんと正解に近づてきて・・分かりそうで分からない、このもどかしい感じ?

その後で
この〇〇の言葉の意味を、しっかりと読み解いていきます。

するとね、テンパリングとは何か?
どうしして必要なのか?
がちゃんと理解できるようになるんです!

 
温度を守ることは大切です。
でも、実は温度だけを追いかけても、上手くいかない!

混ぜ方や時間も、適切なプロセスをふまないと、良い状態になりません。

その理由を、分かりやすくお伝えしたくて。
午前の部では、チョコレートの油脂である、カカオバターの結晶について
掘り下げてお話させて頂きました。

これが理解できると、
どうして休ませるのか?などの理由も分かるし、
テンパリングは、1つの要素に過ぎないということに気付きます。
(知らない方には、何のこっちゃ?ですよね。。すみません)

 

「温度を上げたり下げたりするのが、なぜ必要なのか、すごく納得しました!!」

皆さん、謎が解けたお顔をされて!
お伝えしたかったことを、しっかり受け取って下さった様子に安心しました。

 

テンパリングは知っているつもりでも、チョコレートを扱っていると、思いがけない、様々なことが起こります。

なぜ?を解明するために、昨年はチョコレートを学び直しました。

その中で気付いたのは、カカオバターの結晶について分かってないと、テンパリングの本質は理解できないないということ。

はじめは、頭が「?」だらけになると思います。
でも、時間をかけて分かってきます。

 

 

ボンボンって、1回習ったから、すぐに出来るようになるものではなく、
何度も繰り返す中で、習得できるので、なんせ時間がかかります。

「難しい」「はぁ~」ってため息が、ずっと聞こえてきましたが。(^^;
あきらめずに、チャレンジを続ける先に、面白くなりますよ。

 

チョコレートボンボンは、お菓子作り初めてさんが、気軽にお家で作れるよ~!
とは言いにくいので。

ごきげんスイーツでは、スーパーフードとしてカカオを使い、手軽に作れるお菓子をご紹介しています。
カカオの健康効果ってすごいんです!

 

個人的にチョコレートは大好きなので、
販売、もしくは、ごきげんボンボンショコラのレッスンが、
いつか開催できたらいいな、とは思っているのですが。

するとしたら来年のバレンタインかな?
今回参加できなかった方は、来年、よろしければお菓子講座へのご参加をお待ちしていまーす(^^♪