自家製の米粉でお菓子は美味しく作れますか?製菓用米粉との違いは〇〇

お菓子に使う材料の話
「自家製の米粉をいただきます。

ロールケーキなどのお菓子作りに使っても
美味しくできますか?」

 
先日、LINEで頂いた質問です。
道の駅などで、自家製の米粉を見かけたことありませんか?

地元の農家さんが作っているお米だと
安心できるし、
お菓子作りに使えたら嬉しいですよね!

でも、製菓用米粉と同じようにいかない、お悩みも聞きます。
なぜ上手くいかないのか?解説していきます。

 

スイーツの罪悪感からサヨナラ
身体にやさしいお菓子作りのレパートリーが増える!
白砂糖を使わない!「ごきげんスイーツ教室」

とくもとさとこ です。

 

Q&A 自家製の米粉で、お菓子は美味しくできますか?

LINEでは、頂いた質問をご紹介しますね。

Q
「自家製の米粉をいただきます。
ロールケーキなどのお菓子作りに使っても
美味しくできますか?」

A
結論から言うと、使えます!
ですが、食感やふくらみは変わると思います。

 
以前、生徒さんが、
米粉のフォカッチャを復習して下さったことが
あったのですが
道の駅で売られている、自家製の米粉を使うと
別モノになったそうです。。

そのようなことが、起こる場合があります。
 

「製菓用米粉」と使って下さいと、
レッスンでお伝えしている理由。

 
それは、スイーツ作りに適しているから!
 

自家製の米粉と、製菓用米粉の違い大きな違いは〇〇

では、自家製の米粉と何が違うの?
と思いますよね。
大きな違いの1つ、それは
 
「粒の大きさ」なんです!
これを「粒度」と呼びます。

 
粒度は「メッシュ」や「ミクロン」などの単位で表します。
数字で見ると分かりやすいので
比較してみましょう!
 
 

粒子の大きさを比較してみよう!

市販の製菓用米粉は、200~500メッシュ。
上新粉は、90メッシュくらい。
小麦粉は、200メッシュくらい。
 
幅があるのは、メーカーによって
違いがあるから。
 
メッシュは、数字が大きいほど、
粒子が細かくなりますよ~。
 
 
このことから、
製菓用米粉は小麦粉と同じ程度の
粒度だと分かりますね。
 
一方、自家製の米粉となると
おそらく、上新粉に近い粒度思われます。
つまり、粒が粗い。
それがお菓子の、
食感やふんわり感に影響してくるんです。
 
 
ちなみに、
粒度が細かいほど良い、と捉えるのは間違いです。
お菓子作りにおいては
生地がしまって固くなることがあります。
 
 
 
 
 

まとめ

まとめますと、

「自家製の米粉は、スイーツに使えます。
ですが、粒度が製菓用米粉と異なるため
食感やふんわり感に、影響が出る」
 
でした。
 
「使いたい材料」で
「身体に負担の少ないお菓子」を
「ちゃんと美味しく作る」コツは

材料について、深く掘り下げて学ぶと。
お菓子作りのさまざまな悩みが

 
スッキリ解決しますよー!
 

LINEの配信は、お菓子作りの様々な知識を
シェアしていきます。

質問してみたいことがある
読んでみたい方は、ぜひお友達登録下さいね。
 
 
ごきげんスイーツベーシックで、一緒に学びたい方は
1Day体験会にご参加ください。
米粉の絹ロールを作ります。
開催日
2020年
1月5日(日)
1月9日(木)
1月12日(日)
1月13日(月祝)
1月19日(日)
1月26日(日)
 
2月2日(日)
2月9日(日)
2月11日(火祝)
2月20日(木)
2月23日(日)
2月24日(月祝)
タイトルとURLをコピーしました