生クリームを泡立てると、黒い粒が!ツブツブの原因は何?

お菓子に使う材料の話

生クリームを泡立てていたら、
黒い粒が出てきた。
ということ、ありませんか?

白い生クリームに、
小さな黒いツブツブは目立ちますし、
心配になりますよね。

この黒い粒がでる原因は、実は「ボウル」です。
ではツブツブの正体は何?

私が生クリームを泡立てる時に使っている
ボウルの素材も紹介します。

白砂糖を使わない!
おうちのお菓子がプロの仕上がりに変わる

ごきげんスイーツ教室
とくもとさとこ です。

生クリームの黒い粒の正体とは?

そもそも、黒い粒なんて出たことない!
何のこと?

と思われる方もいらっしゃるはず。

少量の生クリームの泡立てでは
黒い粒が出てくることは、
ほとんどありません。

ですが、
長時間、泡立てる時に
出やすくなります。
知っていれば事前に対処できますよ!

さて、黒い粒の原因とは・・

ステンレス製のボウルでした!!

生クリームをホイップした時に
こすれて、ボウルの金属がはがれ落ちたもの。

これが黒い粒の正体です!!

使い始めて間もないのステンレスは、
表面の酸化皮膜がはがれやすい場合が
あります。

さらに、パッと見では分かりませんが、
実は、表面がサビていることががあるんです!

ステンレスは、サビにくい金属。

とはいえ、塩や油、
水の成分と結びついてできる白い曇なども、
サビの原因になると言われます。

このサビがこすれて、
黒いツブツが出ることも!

ハンドミキサーの内部の汚れが原因の時もある

ステンレス製のボールで、
試食用のムースに使う、
生クリームを泡立てていたら、

黒い粒が無数に出てきて、、

泣く泣く捨てて、
新しい生クリームを買いに走ったことが
何回かありました~ 涙

はじめは、黒い粒の正体を知らず、
ハンドミキサーの内部から
異物が飛んで出てきたのか?

と気になって、
メーカーに問い合わせたことがあります。

メーカーさんによると、
確かに、長年使っていると、
そういうケースもある
らしいです。

ハンドミキサーを検査いただいた後、
新品に交換してもらったことがあります。

生クリームの泡立てはステンレス製ボウル以外を使って!

生クリームを泡立てる時は
私の場合は、ポリプロピレン製のボウル
使うことが多いです。

なぜなら、
ハンドミキサーのこすれで
黒いツブツブが出てきて
生クリームを捨ててしまうのは
もったいないので。

微量なのでカラダには害はない
言われています。

ですが気持ちのいいものでないですよね?

ポリプロピレンとは、
ポリプロ、又は略称でPPと呼ばれる。
プラスチックの素材の1つ。

教室では
マトファーのミキシングボール
これに当たります。

なんと言っても、
表面がかたくて傷がつきにくい!

軽いので使いやすいです。
耐熱温度も高いですし。

それ以外に、ガラス製や
ポリカーボネート製
ホーロー製のボウルでもOKで
すよ!

レッスンの時は、まとめて泡立てた後で
ステンレス製ボウルに移し変えて
小分けに
します。

ステンレス製は、
熱が伝わりやすいので
氷水に当てて、生クリームを
冷やすのに向きますね!

\お菓子づくりのヒントが見つかる/
ごきげんレター 無料メールレッスン♪

ほぼ毎日、配信しています!
メルマガにご登録下さい^^

404 NOT FOUND | フランス菓子 教室-和モダンフランス菓子 お菓子教室 アトリエ エス リエゾン
フランス菓子 教室 製菓材料をお届け 日常なのに非日常 パリでも買えない 和モダンフランス菓子 おうちで旅する 徳島特産スイーツ オンラインレッスン 動画で学べる マンツーマンレッスン 個別指導をしています ​お菓子教室 アトリエ エス リエゾン

ごきげんスイーツ
オンライン体験会の詳細はこちらから

https://atelier-s-liaison.com/taiken-online/?blog

タイトルとURLをコピーしました