夏場の粉ものの保存、心配になりませんか?正しい保存方法

お菓子に使う材料の話

「暑くるなるから、
冷蔵庫に入れた方がいい?」

「ダニとか、わくと怖いし~」

夏場の粉ものの保存、心配になりませんか?
みんなどうしてる?

お菓子の美味しさは、
粉ものの状態で変わってきます!

せっかくこだわりの粉を取り寄せても
保存方法がよくないと台無し、、

正しい粉の保存方法と、
私が長年愛用している
保存容器
をご紹介します!

白砂糖を使わない!
おうちのお菓子がプロの仕上がりに変わる!

ごきげんスイーツ教室
とくもとさとこです。

粉ものの保存は常温が基本です

家にある小麦粉の裏をチェックすると

「直射日光・高温多湿の場所を
さけて保存する」

と書かれてます。

高温多湿とは、数字で言うと

気温20℃以下
湿度50%以下
が目安。

密閉容器で保存します。

そして、常温保存が基本ですよ~

お写真は、私が長年愛用している
「キャンブロ」のフードコンテナー

たっぷりサイズで密閉できて
積み重ねができて便利!

何がいいって、間口の広さ。

とにかく、粉を出し入れしやすい。
これ、私にとっては、超・重要ポイントです!

梅雨時期の粉ものの湿気対策

それでも、やっぱり心配な方へ

梅雨時期の湿気対策を
さらに完ぺきにしたい。
という方は、下記をおすすめします。

✔ジッパー付き袋に小分けにして
さらに密閉容器に入れる。

✔乾燥剤を入れる。

ここまで出来る方はもう完ぺきです!

粉ものを冷蔵庫で保存してない?

生徒さんに、たまにいらっしゃるんです。

ダメってわけではないですよ~

だって、真夏の30℃以上ある中だと
さすがに心配ですよね?

だけど、デメリットも知っておきましょう。

・キケンなのは出し入れの時の温度差。
 結露が発生して、カビの原因に。

・風味が劣化する。

・食材のにおいがうつる。

だから、あまり粉は大量に買わず
早く使いきった方が良いですね。

輪ゴムやクリップで粉ものをとめていませんか?

「袋のまま輪ゴムでとめてます」

「クリップ使っています」

あるある、です!!

でも要注意。

なぜなら、特に粉ものは
ダニ、カビが、めちゃくちゃ発生しやすいから!

ダニは、0.3㎜くらいだそうで
クリップで止めても
ほんの小さな隙間から入ります。

ダニを知らずに食べてしまったら・・

じんまし
かゆみ
腹痛とか

アレルギー症状が出ると
言われているんです。

特に、ホットケーキミックスのような
ミックス粉。

ダニがわきやすいです。

クリップでとめてるものがあれば
この機会に見直したいですね。

まとめますと・・

★気温20℃以下、湿度50%以下を目安に
密閉容器で保存。

★ジッパー付き袋に小分けにして
さらに密閉容器に入れる
乾燥剤を入れる。

とさらに安心!

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧ 

お菓子は作るほどに
いろんな疑問が出てくるものです。

ごきげんスイーツオンランベーシックでは

✔お菓子を自信をもってつくれない初心者さん、
✔我流のお菓子作りから、一歩すすみたい。

方のサポートをしています。

私にも作れた!
という感動を体験したい方は
ごきげんスイーツオンライン体験会へ、
会いにいらしてくださいね!

おうちで旅する徳島特産スイーツオンラインレッスン
 オンライン講座リニューアルのため準備中です。講座の詳細アップまで、今しばらくお待ちください。2021年、もうすぐ募集を開始します!レッスン最新情報・先行案内はメルマガでお届けしています。LINEでは毎週火曜・金曜20:00にお菓子づくりの
タイトルとURLをコピーしました