トリュフ作りで余った
チョコレートとカカオパウダー。

ダブルで入れてみたら、
濃厚~~ 
チョコ好きには、たまらん
チョコシフォンケーキになりました。

 

 

カットすると、
大きな気泡もなく、キメもまあまあ良い感じ。

目指す食感に近づくには
もう少し改良したいところですが・・

シフォンに切り込みを入れて、
生クリームやバナナをサンドすると、
ふわふわで、美味しかったー

 

ちなみに・・・

シフォンをチョコ味にする場合、
チョコにはココアバターという油脂が
含まれているので、
その分、オイルの量を調整したり、
上手く乳化させるなどの工夫が必要です。

そうしないと、
重くて、ねっちりしたり。
ぼそぼそした食感に
なることがあります。

チョコのお菓子って、
ただ加えたら良い、
置き換えるだけ、じゃダメなんです。

チョコレートの性質を
よーく理解して作ることが大切。

そんな扱いが難しいとされる
チョコレートが、
自在に操れるようになるレッスン
作っていきたいと思っています。