ガスバーナーの使い方 お菓子づくりで大活躍!

お菓子作りの道具
チョコレートの飾りや、ボンボンショコラを作ったあと 溶かしたチョコレートって必ず余りますよね? 良い状態で保存できれば、品質を保って次も使えますので、 正しい保存方法をお伝えします。
ガスバーナーをお菓子づくりで使ってみたいけど…
 
ボーッと火が出るのが単純に怖い。
火におびえてしまう。

火事になるのでは~と不安になる、

とのお声を受講生さんからよく聞きます。

でも使えたら、手放せないほど便利なアイテムです!

ガストーチ、トーチバーナーなどと呼ばれることもあります。

 
お菓子づくりでどんなシーンでガスバーナーを使うのか?
扱い方、キャラメリゼのコツをお伝えします。
 
 

ガスバーナーはお菓子づくりでどんなシーンに使う?

お菓子づくりは使える場面がたくさんあります!

クレームブリュレの表面を焦がす

レストランのデザートでも出てくるのを見かけますね!
表面に薄~く砂糖を広げて、
表面をバーナーであぶるとキャラメリゼという作業ができます。
 
薄いガラスのような焦げ目の層ができます。
中のまったりとしたクリームとの食感の差が
クレームブリュレの味わいを引き立ててくれます。
 
 

イタリアンメレンゲを焦がす

イタリアアンメレンゲでデコレーションしたお菓子に
表情をつけたいときです。
 

代表的なものでは、タルトシトロン。
レモンのクリームをタルトに詰めて上にイタリアンメレンゲを
上に絞った、伝統的なフランス菓子です。

 

デコレーションケーキにのせるフルーツを焦がす

ケーキやタルトの上に乗せるフルーツです。

洋ナシなど焦げ目をつけると立体感がでて
お店みたいな雰囲気を演出できます。

 
あとバナナ。
バナナって空気に触れると酸化して変色してしまいますよね?
デコレーションケーキにのせると、ちょっと目が良くないので、
バーナーであぶって黒くしておくと、
変色を目立たなくできます。
 
 

セルクルを外すとき

セルクルに入れてムースなどを冷やしかためたとき
バーナーをあてて、表面を溶かすことでセルクルを外します。
 
もってなければ、ホットタオルを巻いて
外すやり方が一般的と思いますが、
ガスバーナーがあれば、簡単に抜くことができます。
 
 

デコレーションケーキのカット

生クリームなど使うデコレーションケーキは
ナイフを毎回温めながらカットしていきます。
 
湯せんを準備してもいいですが、
ガスバーナーで温めるともっと簡単です。
 
 

シブーストなどのお菓子の表面を焦がす

シブーストや、サンマルクというケーキの表面を焦がします。
どちらもフランスの伝統菓子。
 
キャラメライザーという板の金属があるので、
ガスバーナーの先の部分に取り付けて
表面を焦がすこともあります。
 
けっこう本格的な見栄えになりますよ!
 
 
このように、作業の手間を楽にしてくれたり、
焼き目をつける、キャラメリゼするといった作業で
幅広くつかえるのがガスバーナーです。
 

ガスバーナーの使い方

動画でご覧いただきながら
実際にやってみる方が分かりやすいと思います。
 
ガス調整ねじ、点火ボタン、空気調整レバー
3つの使い方を覚えましょう。
 
点火するとき、まわりに燃えるものがないか、
小さなお子さんがいらっしゃる方は安全を確認してから
点火してください。
 
そうすると、火事になるなんてことは
ありませんので、ご安心ください 笑
 

キャラメリゼする

キャラメリゼする様子は動画でご覧いただけます。
 
砂糖で表面に覆うように広げます。
砂糖が少ないと、クリームが焦げてしまうので
たっぷりかけて下さいね。
 
ガスバーナー炎は近づけすぎないのが作業のコツです。
炎は外側の方が温度が高く内側が低くなります。
 

近づけるより、外側の火があたる距離にした方が
よく焦げ目がつきますよ。

今回は、カソナードというフランスの赤砂糖を使いました。
 

いかかでしたか?
それでも1人で使うのはやっぱり怖い、という方は
マンツーマンプランを受講いただくと
一緒に練習したり、使い方をお伝えできます。

パンや料理の講師をしているけど
お菓子づくりは初心者。

お菓子の先生になりたいけど自信がもてない方。

販売などの副業をしたい方などに向けて、

理論立ててお菓子の基礎が分かる
オンライン講座を開催しています。
詳細はこちらから。

お菓子を教えたい、販売したい方へ。理論が学べる和モダンフランス菓子 材料配送付きオンラインレッスン
人生初の素材に出会える!おうちのスイーツが非日常に変わる。和モダンフランス菓子 おうちで旅する徳島特産スイーツ 材料配送つき マンツーマンオンラインレッスン 手作りのお菓子で家族に喜んでもらい方“自分史上最高のお菓子を作りたい方”理論を知りながら基礎を知りたい方へ。ハッと驚きのある味わい、オシャレ感のあるフランス菓子の...
タイトルとURLをコピーしました