今週からGWですね!
お出かけ予定の方も、多いのでは?
 
 
そうだ、京都へ行こう!チョコレート専門店編。
 
 
・・ということで。
 
 
わざわざでも、行きたい、
京都のショコラトリー5店 を紹介します。
 
京都には、個性あるショコラトリーが
多くありますので、京都巡りの際に
立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
 
 
 
「マリベル」
ニューヨークが本拠地の、ショコラトリーです。
 
 
 
マリベル京都本店
 
水色が目印です。
入口は、細い路地を進んだ奥にあります。
期待が高まります!
 
 
 
 
京都とは思えない、異空間!
アンティーク風の内装に、
水色とゴールドが、エレガントな雰囲気です。
 
非日常感があって、行くだけで
テンションがあがること間違いなし。
 
 
量り売りの板チョコなど、
試食できる商品が多くあって、
選ぶ際に参考になります。
 
様々な絵柄が楽しい、
看板商品のボンボンショコラは、
京都ならではの絵柄も。
 
 
 
保冷パックがお洒落です。
バラの花びらのサプライズまで! 
 
女性心をくすぐる、
素敵なパッケージばかりなので、
女性へのプレゼントを探している時に、
特におすすめです。
 
 

カカオマーケット バイ マリベル

姉妹店です。
 
祇園エリアにあり、
いつも人で賑わっています。
 
 
ガチャガチャのようなマシーンから、
チョコボールが出てくる仕掛けがあったり。
 
 
 
 
巨大マカロンみたいなのは、
ピローという名前のお菓子です。
 
 
 
地下には秘密のカフェがあります。
色んな演出が楽しいお店です。
 
 
本店よりカジュアルな雰囲気なので、
お子さま連れで、訪れるのも良さそう。
 
 
長くなったので、つづく・・