お菓子づくり 米油と太白ごま油でどんな違いがある?

お菓子に使う材料の話

受講生さんから、
お菓子づくりの際の、油の選び方につてい
質問がありました。

===

お菓子をつくるとき、
油は米油を使ったのですが、

太白ごま油とどんな違いがありますか?

===

米油と太白ごま油を、
お菓子づくりどう使い分けているのか?
ご紹介します。

体に負担の少ないお菓子が
プロの仕上がりの変わる

ごきげんスイーツオンライン教室
とくもとさとこです。

太白ごま油、米油とは?

ごま油をお菓子づくりに??
と驚かれる方がいます。

が、よくある茶色いごま油ではありません。

お菓子づくりに使うのは、
太白ごま油(たいはくごまあぶら)の方。

ごまを煎らずに生のまま搾っている
100%純粋のごま油です。

味はごま油の良さを持っているけれど、
独特の色や香りも抑えたごま油です。

クセがないから幅広く使えます。

米油とは、精米するときにできる米ぬかを原料にした油です。

太白ごま油と米油は、仕上がりはどう違う?

仕上がりの違いは、
天ぷらをイメージしてみましょう。

■太白ごま油は、サクッ揚がり素材を引き立てる。

■こめ油は、軽くて胃がもたれにくい。

両方とも、クセがなくて素材を引き立ててくれます。

無味無臭なので、お菓子づくりで
ハッキリ分かるほど差が出る実感はありませんが、
この特徴はお菓子にも表れると思います。

太白ごま油と米油をどう使いわける?

お菓子づくりでは基本的には、どちらを使ってもOK。
ちゃんとおいしくできます。

私は素材に合わせて選ぶことが多いです。

こめ油を使ったものは・・

抹茶とあずきの米粉ケーキ

バター不使用、オイルでつくる米粉のケーキです。

米粉のキャロットケーキ

「米粉」という素材に合わせて
「米油」を選びました。

こちらは胡麻油です。

根菜のきんぴらケーキ

胡麻のトッピングもありますので、
太白ごま油がよく合います。

サーモンとワカメのケーク・サレ

素材の味が引き立ちます。

もちろん、菜種油など他のオイルでもOK。
私も両方使っています。

オイルの選び方については
次のブログでご覧ください。

ごきげんスイーツは、
製菓理論の座学レッスンを毎週行うことで
なぜ?にフォーカス。

お家でのお菓子づくりに
つまずいた時の大きなヒントになることばかり。

「油脂」の回で
詳しくお伝えしています。

 

 

\お菓子づくりのヒントが見つかる/
ごきげんレター 無料メールレッスン♪

ほぼ毎日、配信しています!
メルマガにご登録下さい^^

404 NOT FOUND | フランス菓子 教室-和モダンフランス菓子 お菓子教室 アトリエ エス リエゾン
フランス菓子 教室 製菓材料をお届け 日常なのに非日常 パリでも買えない 和モダンフランス菓子 おうちで旅する 徳島特産スイーツ オンラインレッスン 動画で学べる マンツーマンレッスン 個別指導をしています ​お菓子教室 アトリエ エス リエゾン

ごきげんスイーツ
オンライン体験会の詳細はこちらから

https://atelier-s-liaison.com/taiken-online/?blog

タイトルとURLをコピーしました