お菓子づくりで白砂糖のかわりに【はちみつ】を使うと身体にやさしい?

お菓子に使う材料の話

白砂糖のかわりに

はちみつを使えたら・・

 

でも、いいものは値段もいいし・・

中国産とかはどうなのか?

はつみつの選び方がよく分からない。

 

オンラインレッスンの会話で

こんな、はちみつの質問が出てきました。

実は、お菓子づくりで、はちみつを使うと

風味付けだけでなく、身体に負担が少なくなるってご存知ですか?

 

自己流のお菓子が
6ヶ月でワンランク上の仕上がりに変わる
白砂糖をつかわない!ごきげんスイーツ

とくもとさとこ です。

はちみつをお菓子に使うとこんなメリットがある!

どういうことか?

まず、お菓子に与える効果についてお伝えすると

はちみつならではの風味を付ける

ことができるのはもちろん、

お菓子がしっとりします!

 

そして、冷めてもかたくなりにくい。

焼き色も濃いめにあがります。

 

では、身体への影響からみると?

 

はちみつは砂糖の1,3倍くらいの甘さ

カロリーは砂糖の8割ほど。

つまり、

砂糖を減らせて、カロリーも控えらえるんです!

砂糖と比べると、

はちみつは血糖値の上がり方がゆるやかで、

体脂肪になりにくい。

つまり、身体に負担が少ないのです。

 

もちろん、甘味料なので

摂り過ぎは良くないですよ~、

でも、白砂糖よりは依存はしにくい。

 

はちみつ、

使いたくなってきませんか?

幻のはちみつを使ったクラッカー

私がお菓子づくりに使うのは

はちみつの効果を求めているとき。

 

幻のはちみつレザーウッドハニー

を、これでもかーっというほど使った

「はちみつクラッカー」

 

焼き菓子通販で、販売していました。

歯ごたえとお口いーっぱいに広がる香水みたいな風味。

個性的な風味なので、好みは分かれるけど

ファンになってくれた方からは

リクエストをもらうほど!

 

お菓子に使わなくても

喉がイガイガするときに、

スプーン1杯なめると喉がうるおう。

だから、我が家には欠かせない甘味料なんです。

砂糖をはちみつに置き換えるときに気を付けたいこと

料理と違ってお菓子づくりは繊細。

 

砂糖の分量をそのまま、はちみつに置き換えると

レシピのバランスが崩れてしまう

 

なぜかというと水分量が違うから。

 

生地がベタベタになったり

膨らみがよくない原因に。

 

置き換えてできなくはない、

だけど、

仕上がりは変わるから、変えない方がいいレシピもあります。

もし置き換えるとしたらの?の計算方法など、

製菓理論のレクチャーの中で

お伝えしながら、

質問があれば、そのつど答え合わせをしています。

きちんと理論立てて学びながら

お菓子づくりの基本を身に付けたい方は

オンライン体験会に会いにきてくださいね。

春からぜひ一緒に美味しいお菓子を作りましょう!

 

 

\お菓子づくりのヒントが見つかる/
ごきげんレター 無料メールレッスン♪

ほぼ毎日、配信しています!
メルマガにご登録下さい^^

404 NOT FOUND | フランス菓子 教室-和モダンフランス菓子 お菓子教室 アトリエ エス リエゾン
フランス菓子 教室 製菓材料をお届け 日常なのに非日常 パリでも買えない 和モダンフランス菓子 おうちで旅する 徳島特産スイーツ オンラインレッスン 動画で学べる マンツーマンレッスン 個別指導をしています ​お菓子教室 アトリエ エス リエゾン

ごきげんスイーツ
オンライン体験会の詳細はこちらから

https://atelier-s-liaison.com/taiken-online/?blog

タイトルとURLをコピーしました